ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

チヌ-クロダイ-キビレゲームの新リグ!チヌ釣るやつを使った遊動式底ズル系リグを紹介【武田栄 考案】

チヌゲームの本格シーズンが迫ってきてますね。
チヌゲームといえば底ズル系が定番ですが、その底ズル系の進化系ともいえるリグがあるんです。
そのリグの発案者はチニングフェチの武田栄さん! 今回はそんな進化系の底ズル系リグを紹介します!
出典:釣れスギ!チヌゲーム シーズン6

武田 栄 Sakae Takeda  先鋭の釣りブランドGo-Phish(ゴーフィッシュ)主宰・タケダクラフト代表・釣り研究者。ボンボンやタケダ式フロートリグ、磯ヒラポッパーゲーム、カヤックフィッシングなど爆釣メソッドを世に出し続けるコアアングラー。
Go-Phish www.go-phish.com/
「武田栄の超オットコマエな日記」http://http://blog.go-phish.com/

 

さて、進化系!?の底ズルリグですが、どんなリグなのか?というと、簡単にいうとウエイトの玉が遊動式のリグなんです。
どんなリグか?を図で説明すると以下のような感じ! ちなみに武田さんは、このリグ専用のリグパーツ「チヌ釣るやつ」シリーズ各種も製品化してしまったんです。

10年以上大阪湾の底と戦ってきたタケダさんのファイナルアンサーが、この「チヌ釣るやつ」を使った遊動式底ズル系リグ。

このリグは従来の固定式の底ズル系ではなく、中通しになっているのがキモ。

ではなぜ遊動式なのか? というと最大のメリットは、玉とフックが独立することでナチュラルにアピールでき、吸い込みがよくなるため、ショートバイトに強いことなんだそうです。

そして、非常に根掛かり回避能力が高いのも特長。これってチヌゲームでは重要ですよね!

また、フック交換も簡単にできるので、常に完璧なフッキングができてしまう! そしてそして、ラバーなどがないので飛距離も抜群! 一度使ってみればこの「チヌ釣るやつ」のスゴさが分かるはず。

出典:オーナーばり

推奨換えフックはRH-11 リグフックチヌ スタンダード各サイズ、およびカルティバのS-75Mの#4または#6

次ページではチヌ釣るやつシリーズを詳しく紹介

1 / 2
次へ