ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【発売前に手に入る!】藤原真一郎氏監修の未発売「クレイジーフラッパー」がフィッシングショーOSAKA「体験仕掛&釣り方教室」の教材になってるぅ!!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

2月といえば「フィッシングショーOSAKA2024」。

2月3日(土)、2月4日(日)の2日間、インテックス大阪で開催される、年の一度の釣りの祭典です。

その「フィッシングショーOSAKA」ではインテックス大阪の4号館で、毎年、おひとり様500円(お持ち帰り仕掛けセット付き)で、仕掛け作りと釣り方をレクチャーしてくれる「体験仕掛&釣り方教室」がひらかれているのをご存じでしたか?

この「体験仕掛&釣り方教室」には、いろいろなジャンルの教室があるのですは、その中で、「ソルトルアーフィッシング(ライトタックルゲーム)」の今年の教材がヤバいんです!

何がヤバいって、キジハタ(アコウ)をはじめとするライトロックゲームやチニングで実績のある「クレイジーフラッパー2.8インチケイテック)」の未発売のカラーが教材になっている、つまり手に入る!とのこと。

しかも、その未発売カラーというのが、あの藤原真一郎氏が監修したカスタムカラーというから見逃せません。

これは、4月以降に「クレイジーフラッパー」3サイズと「パドリンビーバー」4アイテムに各5色の「藤原真一郎氏監修のカスタムカラー」としてリリースされるものだそうです。

ちなみに、カラー名は「白くまサワー」、「ブラッディクロー」、「くまジャケグリパン」、「ケイムライトの妖精」…そして、今回の教材になっている「スマイルサンライズ」の5色。

どのカラーも藤原真一郎氏監修の厳選なので、ロックフィッシュやチヌを強烈に刺激するカラーであることは間違いありません。

ということで、「ソルトルアーフィッシング体験仕掛&釣り方教室」を受講すれば、この「クレイジーフラッパー2.8インチ(ケイテック)」の「スマイルサンライズ」カラーが、一般発売よりも2ヶ月近く早く手にすることができるチャンス! 気になるアングラーは、ぜひ、チェックしてみてください。