ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

釣った魚を美味しく食べよう!ポケットに入る“締め”用ナイフ!第一精工の「MCナイフ#55」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

自分で釣った魚を美味しく食べる、これこそ釣り人の最大の特権。

同じ刺身でもスーパーに売っているモノとは一味違う、格別の美味しさを味わうことができます。

美味しく食べるために重要なポイントとなるのが、釣った後の魚の“活け締め”。

活け締めは、自然死と比較して長期間鮮度を保つことができ、また味も良くなると言われています。

今回紹介するのは、そんな魚を絞めるのにピッタリのアイテム、第一精工の「MCナイフ#55」

ポケットに入るサイズで、刃の出し入れもスムーズ。釣った後も素早く締めることができるナイフです。

MCナイフ#55【第一精工】

収納時全長:115mm
重量:60g
刃 材質:SUS420J2
刃厚:1.2mm 刃渡り:55mm
価格:¥880(税込)

※専用替刃は別売りで495円(税込)でパーツ販売されています。

第一精工公式「MCナイフ#55」詳細ページはこちら

カッターナイフ感覚で使用可能

「MCナイフ#55」の収納時の全長は115mm。ポケットに入るサイズ感です。

持ち運びの際もストレスにならない大きさで、刃の出し入れもスライド収納式で簡単スムーズ。刃にはステンレス刃(オルファ製)が搭載されていて切れ味バツグンで、アジやメバルに小型の根魚などを締めたり切ったり、内臓を取り出す際にも重宝します。

本体も高強度で錆びないGFRP製で長持ちするので、ラフに使っても壊れる心配はありません。

切れ味が悪くなっても大丈夫!

替刃の交換がカンタン(MCナイフ#55専用替刃をご使用ください。)なので、セットネジは左右、使い勝手の良い方に変更できます。

カラーラインナップ

ブラック

フォリッジグリーン

ダークアース

コンパクトで魚をスムーズに締めたり切ったりできる「MCナイフ#55」。ぜひチェックしてみてください!

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。