ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シルバーウルフAIR AGS】森浩平もりぞー監修! 細PEラインを使ったフリーリグチニングに完全対応のNEWロッドが2022年6月登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ダイワのチニングブランドとして知られる「シルバーウルフ」。
これまでも、たくさんのチニング専用アイテムが「シルバーウルフ」から登場してきましたが、2022年はそんな「シルバーウルフ」が新たなステージに!

というのも近年注目されているフリーリグチニングをはじめ、新たな時代に突入しているチニングに対応するべく、「アーバンチニング」というフレーズの元、ロッド、リール、タックルボックスなど、様々なNEWアイテムが登場するんです!

NEWシルバーウルフ特設サイト

NEWシルバーウルフ専用特設サイトはこちら

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA Salt Lure Channel」

さて、そんな新生シルバーウルフからはフリーリグチニングの第一人者である、「もりぞー」こと、森 浩平さんが手掛ける注目アイテムもいくつか登場するんですが、今回は、その中でも最注目といえる「もりぞー」さん監修のハイスペック・NEWチニングロッド「シルバーウルフAIR AGS」をご紹介します!

森 浩平(Kohei Mori) プロフィール

愛称は"もりぞー"。大阪湾の淀川をホームグラウンドに、ベイトタックルスタイルで年間2,000枚を超えるチヌ・キビレを水揚げするチニングエキスパート。 デイ、ナイト問わず、チニングをメインにシーバスや季節の釣りを楽しんでいる。

 

シルバーウルフAIR AGS【ダイワ】

2022年6月登場予定

2022年、シルバーウルフからは、新しいスタンダードロッド「シルバーウルフMX」が2022年5月に登場!

【シルバーウルフMX】細PEライン&ベイトタックルを使ったフリーリグチニングに完全対応の注目NEWロッドが2022年5月登場

そして、そんなシルバーウルフMXの上位モデルとして、もりぞーさん監修のNEWロッド「シルバーウルフAIR AGS」も登場します。
このシルバーウルフAIRは、0.6号や0.8号とした細PEラインを使ったフリーリグチニングなど、様々なアーバンチニング攻めに対応してくれる、よりピーキーな設定のAGSガイドモデルとなっています。

シルバーウルフMXは76MLB-S、83MB-S、76ML-Sの3モデルをラインナップ、価格は33,100~34,600円税別
シルバーウルフAIR AGSは76MLB-Sの1モデルのラインナップで、価格は44,000円税別

細PEに対応の多点AGSガイドセッティング

シルバーウルフAIR AGSにはダイワの最新テクノロジーがふんだんに投入されています

品名 全長 継数 仕舞 自重 先径/元径
ルアー
ナイロン
適合PE カーボン 本体
価格(円)
シルバーウルフAIR AGS76MLB-S 2.29m 2 118cm 93g 1.4/12.9mm 4~18g 4~12Lb 0.4~1.0号 99% 44000

 

 

DAIWAシルバーウルフからフリーリグほかアーバンチニング対応のNEWロッドが続々登場
【シルバーウルフMX ・シルバーウルフAIR】

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

もりぞーさん監修のロッド! 試してみたいです!