ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

いよいよティップランの季節!

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは〜!

デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

ティップランの季節

風が急に「ピュ〜ピュ〜」吹き始めて夏からいきなり冬が来た感じになってしまいましたね〜(汗)

徐々に陸っぱりからのエギングが厳しくなってくる時期であり日本海でのエギングも徐々に終盤に差し掛かってくるタイミングが、冬型の気圧配置である「西高東低」になります。

こうなってくると、日本海側では北風が吹き始めて釣りをするところがなくなってきます。

逆に、そのような時期からは太平洋側ではベタ凪の状態になり釣りがしやすくなり、しかもアオリイカの型も大きくなってくるので大変楽しい時期になってきます。

ですが、陸っぱりで「ボンボン」釣れるってことはそれほどなく、イカの溜まっているポイントを見つけ出し即座にパターンを見つけ出す必要があります。

って、ことで手っ取り早く大型のアオリイカを釣る方法は「ティップラン」になります。

少しずつ大きくなってきたアオリイカは、深場の水温が安定していてベイトフィッシュが溜まるようなエリアに落ちていってますので、そのポイントをボートから狙い撃ちするって訳です。

まず、ティップランでは専用の竿が必要になります。

穂先が柔らかくティップ(穂先)でアタリが取りやすいようにスレッドにオレンジなどのマーキングがされている竿になります。

リールやライン、リーダーは陸っぱりから使っているものをそのまま流用可能ですが、エギに関してはティップラン専用のエギ、もしくは陸っぱりで使うエギに装着するオモリである「パタパタシンカー」で行う方法の2種類があります。

初めての方は普段のエギにつけるシンカーで行う方がオススメです。

なぜなら、ティップラン専用を買って釣りに行ったは良いのですが、水深や潮の速さで思っていた釣りができない可能性があるからです。

なので、DUEL「パタパタシンカー」を使うのですが、10gから80gまでのラインナップがありますが、一番間違いないのはティップランで乗船する船長に「何グラムくらいの重さが必要ですか?」と、事前に聞いておくこと。

次に、釣り当日の話ですが、陸っぱりと違いキャストはしません。

エギをバーチカルに落とし底に着くまで待ち、底に着いたら即座にワンピッチショートジャークで5〜10回くらいシャクってアピールし、「ピタッ!」っと竿を止めてあげます。

この時に、アタリを取るために竿を下げることはせず、シャクリ終わったところで待つようにすればアタリは取りやすくなると思います。

1回目のシャクリでアタらなければリールのベールを起こして、もう一度底までエギを落とし着底させ、すぐにまたシャクり上げるようにアピールしアタリを待つ。これを3回くらいしてもアタらなければ一度ピックアップして、もう一度落とし直し探っていくようにします。

アタリの特徴は、穂先が少しだけ引き込まれる「ツンッ!」アタリがほとんどで、他にはティップが戻るアタリが出ることもあります。

ほとんどがこの2種類のアタリなので、シャクリ終わったら10秒くらいは穂先に注意してアタればすぐにアワせられるように構えておきましょう。

これをマスターすればティップランで楽しいアオリイカ釣りが体験できるはずです。

ニュアンスが分かりにくいと思われたあなたには、私のYouTube「スマイル池内のエギングちゃんねる」で紹介してますので、ぜひ動画で確認くださいね。

そして、よろしければ「グッドボタン」「チャンネル登録」の方もよろしくお願いしますね。
では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜‼︎

 

スマイル池内のエギングちゃんねる~!

YouTubeチャンネルも、ぜひご登録とグッドボタンをよろしくお願い致します。

Youtube「スマイル池内のエギングちゃんねる〜!」はこちら

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」