ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エンジンの超攻撃的スピナーベイト「ストライクマジック」が霞水系で絶好調!

季節も10月の中盤に差し掛かるころ。

完全にバスのポジションも秋へとシフトしてきたことかと思います。

秋のルアーといったら、マキモノ!

クランクベイトやスピナーベイト、チャターベイトといったルアーが活躍する季節です。

出典:エンジン公式ストライクマジック詳細ページ

今回紹介するのはエンジンから展開されている超攻撃的スピナーベイト「ストライクマジック」

このストライクマジックはエンジンプロスタッフ、村川勇介さんが監修したスピナーベイトです。

バイブレーション×フラッシングの超アピール性能

気になる超攻撃的といわれる理由は、バイブレーション×フラッシングの超アピール性能。

バイブレーションが起こす波動とフラッシング効果でバスを寄せて掛けるという、サーチしながらもバスを寄せて掛けるといった一つですべてが完結するルアーとなっています。

ストロング(ダブルコロラドDC)、ベーシック(タンデムウィローTW)、フィネス(ダブルウィローDW)と言った3タイプが用意され、ブレードサイズDCは前3.0,後4.5、TWは前3.0,後4.0、DWは前2.5,後4.0となっています。

飛距離が出しにくい弱点も改善

ちなみにスピナーベイトは他のルアーに比べて飛距離を出しにくいとも言われています。

というのもスカートやブレードなど、キャスト時に空気抵抗になる装飾品が多く、アピールに優れている分キャストが伸びにくいデメリットがありました。

しかし、このストライクマジックでは飛距離を犠牲にしないようスカート部分を必要最低限の30本に集約されています。

ほかにもヘッドはスイミング姿勢を安定させる低重心設計、トレーラーフックを必要としないフック構造など様々な面が最適化されています!

ストライクマジックのスペック

カラーラインナップ

サイズスペック

3/8ozは世界共通のパイロットルアー
スピナーベイトの3/8といえば世界共通ともいえるウエイト。
フィールド状況が分からない、久しぶりの釣りなんて言うときに投げるべきサイズです。

1/2ozはディープレンジの攻略に最適
ウエイトが重いサイズの1/2ozはフォールも速く、飛距離も出しやすいため広範囲かつディープレンジの攻略に最適です。

1/4ozはシャローエリアに最適。
逆にボトムにストラクチャーやごみなどの沈殿物が多い場合は軽めの1/4ozがオススメです。
シャローエリアなど浅瀬でも立ち上がりが早いため、攻略しやすい設計になっています。

本体希望価格:¥1,210(税込)

村川さんのレポートでは霞水系で絶好調との報告も!

霞水系をホームとする村川さんの報告では今、霞水系ではこのストライクマジックが大活躍しているとのこと!

特に巻物の展開が、今年は例年以上に調子が良く、3/8オンスを主軸に水面を意識しているバスが多い時には1/4オンス、深場にいるときは1/2オンスを使い分けるようにしているそうです。

詳細はエンジン公式のスタッフレポートで公開されているので、ぜひチェックしてみてください!

【ムラユウのエンジンラボ】 vol.114 「9月に入り、色々なルアーで釣れる事で秋を感じています」

エンジン公式ストライクマジック詳細ページはこちら

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。