ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オニちゃん山本訓弘のランガン用 釣り車「プラスラインのフルカスタム・エブリイ」を紹介

釣り人なら、自分の釣行用の車には、ロッドホルダーを付けたり、タックルを積みやすいように色々工夫したりしていると思います!

そんな中、数年前から釣り人の間で人気を集めているのが、車高を上げたり、車中泊用のカスタムベッドなどを配置する本気のカスタム!!

そんなカスタムを手掛けているのが、プラスラインというお店。

プラスラインはSUZUKIのジムニー&エブリイ&ハスラーを専門に扱っているお店で、オリジナルパーツを使った「ハイスタイル」などのカスタムなどを得意としているお店なんです!

ジムニー&エブリイ&ハスラー専門店「plusline」(プラスライン)

「プラスライン」は大阪府八尾市を拠点とするジムニー&エブリィ&ハスラーの専門店! 新車、中古車のコンプリートカーを中心にオリジナリティー溢れるカスタムカー、オリジナルのカスタムパーツを扱うお店。難易度の高いカスタム、ワンオフ加工をこなすことから、カスタムカー好きからアツい支持を受けている。

さて、そんなプラスラインで、あのオニちゃんこと山本訓弘さんが自身の釣行用の車として、フルカスタムのエブリイを作ったんです!!!

山本訓弘(オニちゃん) (Yamamoto Norihiro ) プロフィール

生まれも育ちも兵庫県の淡路島で、生粋のMr. アワジシマン「オニオン山本」、通称・オニちゃんこと、山本訓弘。レイドジャパンプロスタッフ。 タックル開発など多忙を極めながらも現場大好き! 東奔西走、週末になれば地元の淡路島(野池時々、海)を体育会系なノリで駆け回る日々を送る元野球人。野池、河川、リザーバー、陸っぱりもボートも、バスもソルトもこよなく愛する、重度の釣り好き。ちなみに虫や魚は大好きだが、カエルは見るのも耐えられないほど苦手。

今回はそんなオニちゃんのフルカスタム・エブリイが実際、どんな釣り車に仕上がっているか? ご紹介!

 

 

動画があるので、こちらを要チェッック!

オンちゃん山本訓弘が自身のランガン用 釣り車「プラスラインのフルカスタム・エブリイ」を生解説

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

後ろのドアを開けると…

ロッドホルダー完備で、ガッツリタックルが載せれます

 

あと、ベッドキットも完備!!! 快適車中泊もOK!

というわけで、オニちゃんのカスタムカーをご紹介しました!!

 

ちなみにプラスラインのカスタム・エブリイは、あのエギングのカリスマ「山田ヒロヒト」さんも愛用!!

プラスライン×山田ヒロヒト監修!釣りに特化したフルカスタムカーを紹介【超ランガン仕様】

山田ヒロヒト (hirohito yamada) プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

プラスラインでは色んなカスタムができるので、気になる人はぜひチェック!