ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

天龍のユーティリティエギングロッド「ブリゲイドフリップ」

出典:天龍公式ブリゲイドフリップ詳細ページ

天龍から展開されているユーティリティエギングロッド、「ブリゲイドフリップ」

エギングロッドと言えばロッドの特性から汎用性が高いことでも知られています。

そのユーティリティ性を最大限に活かしたのがこの「ブリゲイドフリップ」です。

そのターゲットはエギングはもちろん、ショアジギング、ロックフィッシュ、ワインドなど多方面にわたります。

展開機種は3本、それぞれMMH・M・MLMとパワーやレングスを調整することでさまざまなジャンルの釣りに対応しています。

ブリゲイドTRコンセプトショア(BTS)をベースに開発

この「ブリゲイドフリップ」はブリゲイドTRコンセプトショア(BTS)をベースに開発されました。

ブリゲイドTRコンセプトショア(BTS)と同様、マグナフレックス製法CarbonFlex(カーボンフレックス)を採用することでティップはソフトで繊細な仕上がりになっています。

マグナフレックスのCarbonFlex(カーボンフレックス)とは低弾性・中弾性・高弾性など、それぞれ弾性率の違う素材をセクションごとに使用する技術。

チューブラー状に加工することで、ティップには低弾性、ベリーには中弾性、バットには高弾性といったように特性を活かしたブランクに仕上げることが可能です。

エギングに重要な感度を求めつつ、ソリッド並みの食い込みの良いティップ設計になっています。

バット部にはC・N・T素材を使用し補強

ほかにもバット部にはC・N・T(カーボンナノチューブ)を搭載。

ブランクのネバリ強度をあげ、軽量ながらもしっかりとしなるロッドに仕上がっています。

ほかにもフォアグリップとリールシート部、負荷が集中するロッドの継ぎ目には裂けに強い西陣織カーボンを採用。

見た目のデザイン性はもちろん、機能性にも十分こだわった仕上がりになっています。

ガイドには全機種ステンレスフレーム、SiCリング、Kガイド仕様。

キャスト時のスムーズなライン放出、繊細なアタリを伝えるガイド設計になっています。

各ロッドのスペック

モデル レングス
( m [ft])
ピース 仕舞寸

(cm)

ルアーウエイト

(g)

PEライン
(号)
ロッドウエイト

(g)

カーボン/グラス

(%)

レギュラーグリップ長

(mm)

希望小売価格

(税抜き)

BGF832S-MMH 2.51[8’3″] 2 129 MAX35

(エギ4.0号)

MAX1.2 100 96/4 320 ¥39,000
BGF852S-M 2.57[8’5″] 2 132 MAX30

(エギ3.5号)

MAX1.2 96 96/4 320 ¥38,500
BGF872S-MLM 2.62[8’7″ 2 134 MAX25

(エギ3.5号)

MAX1.0 92 96/4 320 ¥38,000
タチウオやサワラ狙いのワインドにも対応可能! BGF832S-MMH

3.5号のエギを基準に、大型のアオリイカ狙いや潮流が早いエリアと深場でのエギングで扱い易いパワーに設定。

ブランク全体に張りを持たせキレの良いジャークを得意とし、マグナフレックス製法によるソフトティップは潮流の変化を捉え易くシビアなアタリも逃しません。

タチウオやサワラ狙いのワインドでは5/8~1oz(18~28g)のリグウェイトに対応し、30g程までのメタルジグ等も扱い易くしました。

大口径のガイドを採用し、5号程度のリーダーにも対応します。

エギングからライトゲーム全般をカバーするBGF852S-M

3~3.5号のエギを扱い易く、シーズンを通してエギングを楽しめるパワーバランスに設定。

マグナフレックス製法により、適度に入るティップが潮流の変化を感じ易く、僅かなアタリを捉えていくショアティップランにも活躍します。

フラットフィッシュ・ロックフィッシュ狙いには3/8~3/4oz(10~21g)のリグとの相性が高く、ナブラ狙いに20g程のメタルジグ等にも対応。

1本で幅広く遊べ、エギングからライトゲーム全般をカバーするシリーズの中心的モデル。

エギングからスーパーライトゲームまで楽しめる BGF872S-MLM

3号のエギを基準に設定し、エギングからスーパーライトゲームまで楽しめるモデル。

しなやかなアクションはスラックジャークを得意とし、マグナフレックス製法によるソフトティップも相まってタフコンディション下で真価を発揮します。

1/4~1/2oz(7~14g)前後のリグと相性が高く、ロックフィッシュからアジング等への応用も可能です。

小口径のガイドを採用し、極細のラインシステムまで対応します。

天龍公式ブリゲイド フリップ詳細ページはこちら

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。