ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

琵琶湖バス釣りルアーの使い方2-ハス食いデカバスパターン編【琵琶湖-夏秋対応=解説=山田祐五、秦拓馬】

解説=秦 拓馬 Takuma Hata

デカバスを追い求め、琵琶湖全湖をはじめ、全国各地のフィールドをトコロ狭しと走り続ける、ご存知「ダウザー俺達。」。他に類を見ないマニアックさで、気になるモノを徹底的にイジくり倒してモノにする、違いの分かるオトコ。最近はYoutuberとしても大活躍中

●琵琶湖ガイド情報●(※リハビリのため休止中)
マルハタガイドサービス ガイド受付☎090-3943-7303
出船マリーナ:BWKバスクラブ(大津市小野306)
ガイドエリア:全域
ホームページ:http://www.hatatakuma.com/
ブログ:http://ameblo.jp/hata-takuma/
使用ボート…トライトン20XS
遊漁船登録番号:滋賀第37号
916st2
釣行に役立つオススメ情報サイト=琵琶湖の水位と放水情報が見れる「琵琶湖河川事務所
琵琶湖オススメランチどころ博多うどん・小麦屋。マリーナから徒歩にて

 

 

パターン解説

神出鬼没だけにタイミング合わせが難しい反面、爆発力は最強レベル

ここ数年、注目の続くギルパターン。ブルーギルの特性上、1カ所への定着性も高く、一度見つけるとハイプレッシャー化しやすく、情報の氾濫する現在の琵琶湖では、よっぽどひとクセある釣り方をしなければ難易度は高まる一方、それに対し、神出鬼没でタイミングを合わせること自体が難しい反面、爆発した時のパワーは琵琶湖最強ではないかと思えるパターンがある。それこそ、「ハス」がキーとなるパターンである。

 

各種ルアーを用いてハスを模し、タイミングを合わせる釣りだが、登場したばかりのガンティアが、このハスパターンに強烈にマッチする。S字系ルアーのようで対極となるクネクネ系、多連結ボディで水をつかみ、バスに対してアピールする。180mmという全長も、小さすぎず絶妙なハスサイズ。
クリアウォーター化する傾向が年々高まっている現在の琵琶湖において、ほかのハス系ビッグベイトを圧倒するロングキャスト性能が備わっており、ボート、陸っぱり問わず、ハスの気配を感じた瞬間がすべてチャンスタイムといえる。

 

シチュエーション解説

河川へのソ上でアユが消えた時、ハスの注目度は急上昇! キーワードはカレント!

夏が終わろうとする頃、アユは産卵のために川へソ上する。1つ代表的なベイトフィッシュが琵琶湖から消えた時、ハスへの注目度は必然的に上昇する。食欲の秋を目前に、一発でデカいエサを食いたいバスにとってハスは絶好のターゲットになる。

キーワードはカレント。特に南湖のチャンネルラインの変化や、北湖の湖流が当たるスポットには時折ハスが回遊してくる。朝夕の寒暖差で起こるターンの影響を受けにくいローライトコンディションは、バスがカレントを求め、かつフィーディングに入りやすいので、ハスパターン絶好のタイミングといえる。

ベストマッチルアーはコレ!
ガンティア【ジャッカル】

全長180mm、4節からなる多連結ビッグベイト・ガンティア。独特なのは、そのアクションでボディ全体で水をつかみながらのクネクネアクションが最大の特長。デッドスローフロートにセットされており、カバーのキワでじっくり魅せるような誘いにも向く

魅せて食わせる。ナチュラルアクションを追及。

Name Length Weight Type Hook Size Price
GANTIA 180 180mm 52g Suspend #1 ¥3,980(本体価格)

出典:ジャッカル公式ガンティア180詳細

出典:YouTubeジャッカルステーションチャンネル

 

秦拓馬のハスパターンタックル

■使用タックル…ポイズングロリアス174MH(ジャッカル×シマノ)+メタニウムMGL HG(シマノ)+レッドスプール14Lb(ジャッカル)

2 / 2
前へ