ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

富士工業の新ブランド「技徳」誕生!第一弾はカーボンキャスティングハンドル。天龍スピードスティックとのコラボも!

新製品総力特集2021

富士工業の新ロッドコンポーネントブランド「技徳」

嗚呼、なつかしのオールドスタイル…。

なんとなんと、富士工業から新ブランド「技徳」が立ち上がります。

富士工業創業来、常に目指している社訓「技徳兼備(ぎとくけんび)」に由来するという新ブランド名。

ロッドを構成するコダワリのパーツを創っていくブランドになるそうだ。

で、その技徳の第一弾アイテムが「技徳 カーボンキャスティングハンドル」

出典:富士工業

出典:Youtube「FujikogyoCoLtd」

初代fujiキャスティングハンドルが誕生したのが1971年とのことで、実に50年後の今年、最新技術をまとったキャスティングハンドルが登場するとのこと。

カーボン強化樹脂・超剛性カーボンパイプの組み合わせ、そして金属パーツはステンレスからチタンにアップグレードされた懐かしいのに最新の、造形美にも溢れるキャスティングロッド。

ブランクスに接続するナットはスリムタイプ(CGH)とボリュームタイプ(CGOH)の2種類でそれぞれにグリップがコルク、ラバーの2種があり、計4種が登場する。

4モデル各150本ずつの600本限定生産。また富士工業が認定したFuji Authorized Rodbuilderがいる店舗での販売となる。価格は各15,000円。

また、ブランクスとの接続にブランクス径9~14.5mmに対応する「Nアダプター」も別売で販売される。価格は1,200円。

富士工業公式「技徳」詳細はこちら

天龍スピードスティック専用アダプターも登場

さらに!

この技徳カーボンキャスティングハンドルを接続したらメチャクチャ「映える」こと間違いなしのロッド、天龍の新型スピードスティックの専用アダプターが、天龍公式のオンライン限定で購入できるそうだ。

つまり、技徳カーボンハンドルをピッタリとスピードスティックにつける専用アダプターが登場するってわけです。

詳しい販売方法、発売時期などは天龍公式webサイトや各種SNSで発表されるという。お見逃しなく!

これはムチャクチャ所有感をくすぐりますね。