ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【注目テッパン】リューギのヘビーウエイトメタルバイブ「エビメタル ジャミ」を紹介

低水温時期のバスを攻略するうえで欠かせないド定番メソッドの1つがメタルバイブのリアクション。高い遠投性で沖のディープまでサーチできるうえ、速いフォールからのリフトアップで深場に落ち込むバスに思わず口を使わせてしまう、テッパンテク(鉄板だけに)。

そんな冬にもってこいなメタルバイブの中から注目のアイテムをご紹介しよう。それがこの独特なシルエットを持ったリューギのメタルバイブレーション「エビメタル ジャミ」だ。

28gjami

メタルバイブというカテゴリーの中ではヘビーなウエイト設定のエビメタル ジャミには、28gと24gの2種類のウエイトがラインナップされている。それだけのウエイトがあるにも関わらず、サイズはたった5cm程度と非常にコンパクト。

ボディ前面にすべてのウエイトを集約する独特なボディ設計(フルフロントウェイトシステム)が、それを実現するとともに、前重心のデザインにより圧倒的な飛距離を生み出している。

また、メタルバイブにはめずらしく、ボディにはラバーが取り付けられているため、着底後のステイ中でもアピールを失うことはない。

カラーラインナップは、アカメタ、スパークオレンジ、ダッピシュリンプ、ギル、キンクロタイガー、ブルーバックチャートの6色。

出典:リューギ

すでに各地でスタートし始めている冬の鉄板メソッド。沖のディープにコンパクトなシルエットをキャストしたい…そんな時はエビメタル ジャミの出番だ。