ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

飛ぶ、しっかり泳ぐ、釣れる!ダイワの「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR」に来春ニューカラー追加

オヌマンこと小沼正弥さん監修の中層攻略ミノー「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR」

ぱっと見、敬遠してしまうタイプのルアーですが、実はキャスタビリティーがすごくて、しっかりと泳ぐ。最大潜行レンジは2mで中層レンジを網羅。

サイズは125mm、ウエイト26g、価格は2200円(メーカー希望本体価格)。

「僕が知ってるミノーのなかで一番飛ぶ」と小沼正弥に言わしめた「ショアラインシャイナーZ 125S-DR」が新生。キャスタビリティ・レンジキープ性能を追求したスローシンキング設定ながら、多用するスロー~ミディアムでのレスポンスを徹底追求。小沼の卓越した経験とフィールドテストを繰り返した末にたどり着いた、こだわりの「釣れるハイピッチタイトウォブンロールアクション」が持ち味。「タダ巻きのスローリトリーブ」でもしっかりした引き心地と強烈なフラッシング&波動を発生。また、流れの変化で自動的に生まれるイレギュラースライドアクションが食わせの間を与え、特別なロッドアクションの入力は不要。低活性でシビアなシーバスのキスバイト(口先でつつくようなバイト)にも対応するこだわりの#6サイズ×3本フックシステム採用。

出典:ダイワ

ロングキャストできるのは、サイレントウェイトオシレートシステムと、ホールド・グラビティ・システムのおかげ。

■サイレントウエイトオシレートシステム
Zシリーズ共通のタングステンウエイトワイヤーオシレート機構を、後端まで一気貫通。エアロリップ構造、ボディ形状との相乗効果も相まって、 ロングリップダイビングミノーとは思えない安定した飛行姿勢により最大79.5m(当社テストによる)のキャスタビリティを実現。

■HGS(ホールド・グラビティ・システム)
キャスト時後端まで移動したタングステンウェイトが着水後のリトリーブで前方へ移動し、オシレート前端上部のホールドパーツにて前方に 保持される「HGS」を採用。ルアーのアクション程度ではウエイトが後部へスライドし難くなり、磯や堤防等足場の高いポイントにおける中層 ・足元攻略には特に最適で、ラフウォーター下におけるリトリーブ、ドリフト時においてもスイム姿勢を維持し、バイトに持ち込むことが可能。

出典:ダイワ

マイワシパターンのテッパンルアーでもありますよね。

そんなショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DRに、待望のニューカラーが2017年3月に追加されます。

キビナゴ

出典:ダイワ

ステインゴールド

出典:ダイワ

チャートバックパール

出典:ダイワ

ヒラメピンクイワシ

出典:ダイワ

ブルピンイワシ

出典:ダイワ

ニューカラーを含めると全15色、鉄壁のラインナップ!

来春が楽しみですね。