ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルの食わせ系スピナーベイト「デラスピン」を紹介【カバー上等!】

ルアーニュースの取材でも、その高すぎる実釣力を見せ付けてくれたトランポ水野こと水野浩聡氏プロデュースの野池特化型スピナーベイトデラスピン」。

アグレッシブな小バスはもちろん、ルアーにスレた野池モンスターにも口を使わせる小さなシエットと大な波動が持ち味の食わせ系スピナーベイトだ。

a_MG_5155

小バスでも躊躇なくバイト可能なコンパクトなサイズ感(全長約9cm)と、そのサイズ以上に大きな波動を発生させる特殊形状のインディアナブレードにより、野池などの小場所でもバスをスレさせにくく連発モードに突入させやすい。

DSC_0556

ボディにはラバーとは別にフックの存在を隠しつつ、ナチュラルにアピールするフェザーを標準装備。低重心のヘッドから伸びるワイヤーを鋭角にすることで、安定した姿勢とスナッグレス性を確保している。

インディアナブレードは、小さいながらも確実に波動をだし、さらにスイミンす姿勢を安定させるため、先端を湾曲させた特殊な形状を採用

ウエイトラインナップは1/8oz、1/4oz、3/8ozの3種類。カラーは全8色となっている。

DSC_0555

トランポ的な位置づけは、カバーをよりタイトに攻めることができるデラクーというイメージ。実釣でもボトムやストラクチャーのキワキワを通すことで、野池ビッグを頭に余裕の2ケタ釣果を達成。この模様は動画でもご覧いただけるので、ぜひチェック。

野池キラールアーボッコボコの爆釣を味わってみてはいかがでしょう?