ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バス釣り猛暑克服法!朝夕&ローライトのウェイクベイト攻め【寄稿=ニンジャ・センドウタカシ】

バス釣り猛暑克服法!朝夕ローライトのウェイクベイト攻め by  ニンジャ

【本文=センドウタカシ】

連日、異常ともいえる暑さが続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

自称・バス釣り業界随一、暑さに弱い男としては本当にキツい毎日。早く秋になってほしい…と、それはバスも同じ気持ち。そんなわけで。

少しでも周りより水温が低い場所にバスは集まる

水温30度を優に超えるような状況ではバスもヤル気を失いがち。そんな時期にバスを釣るために重要になってくるのが場所選び。狙うべきは流れ込みや日陰など、少しでも周りより水温が低い場所。また、水面に近いほど水温は上がりやすいので、深い場所にバスは集まりやすくなる傾向があります。

エサの居場所をイメージしながらの場所選びが重要

それにプラスして重要になってくるのがエサの存在。どんなに灼熱の状況下でも、バスは生きていくためにエサを食べなければなりません。エビの集まりやすいブッシュや消波ブロック、小魚の集まりやすい流れ込み、ザリガニやゴリなどハゼ系のベイトフィッシュが多いハードボトムなど、エサになる生物の居場所をイメージしながら場所を選ぶように心掛けましょう。

 

使用するルアーに関してですが、夏だからコレ!といったモノは特にないと自分では思っています。というのも、水温上昇によってコンディション自体、タフになりますが、冬とは違ってバスは動ける時期なので、場所とタイミングが合えば、どんなルアーにも反応してくれます。

もっともエキサイティングなのがトップウォーター系の釣り!場所とタイミングがハマればデカバス連打に遭遇!

中でも、自分的にもっともエキサイティングなのがハードコア・ノイズィーなどのトップウォーター系の釣り。さすがに灼熱のド日中だとキビしいこともありますが、朝夕のマヅメ時や雨が降っているタイミングなどは絶対に外せません。

むしろ、プライベートの釣りではトップウォーターだけでやりきることも多く、場所とタイミングがハマれば、日中でもビッグバスの連打に遭遇することも少なくありません。

ハードコア・ノイズィー&同ノイズィーJr.【デュエル】

ニンジャことセンドウタカシがプロデュースした、NEWタイプ・ウェイクベイト「ハードコア・ノイズィー」。どんな速度でリトリーブしても決して破綻しないスイム性能に、アクションとサウンドのオーケストラ性能を持たせたルアー。
アクションは低速から高速までのリトリーブを基本とし、トゥイッチやショートジャークによるダートスプラッシュも得意。さらにデッドスティッキングやショートテーブルターン、首振りアクションなど、緩急つけたアクションもさせることで、ノイズィーだけで様々なアクションローテーションを行うことが可能になっています。

注文番号 サイズ 重量 リング フックサイズ タイプ 飛距離 深度 価格
HARDCORE® NOI-Z 105F 105mm 28g #3 #4 Floating MAX35m 0cm オープン価格
HARDCORE® NOI-Z Jr 85F 85mm 24.5g #3 #4 Floating MAX35m 0cm オープン価格

デュエル公式ハードコア・ノイズィー&同Jr.詳細ページはこちら

 

ハードコア・ノイズィー関連動画

出典:DUEL MOVIE DUEL Co,.inc Official Youtube

出典:DUEL MOVIE DUEL Co,.inc Official Youtube

 

ここ最近は暑い日が続いていますが、今期新発売になった「HARDCORE® NOI-Z」&「HARDCORE® NOI-Z Jr.」の新色での釣果報告もたくさん入ってきています!

2018年に新色5色が加わってカラーバリエは全11色に!

新色5色はこれ

みなさんもぜひ、「NOI-Z」&「NOI-Z Jr.」でよい釣りをしてくださいね♪

 

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策は万全に。それでは!