ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

トップチヌ基礎講座!ポッパーやペンシルでチヌやキビレやクロダイを狙う面白ゲームを紹介【寄稿by木志建太】

こんにちは‼︎ 九州で色んな旬の魚の釣りを楽しんでいる木志 建太です!

木志 建太ブログ

 

いやぁー、ホント今は『夏』真っ盛りですね!

僕は毎年この時期になるとトップウォーターゲームを楽しんでいます。その対象魚は『クロダイ』です。

というわけで今回は僕的なトップチヌの釣り方について書かせていただきます‼︎

 

トップチヌのシーズンは⁇

チヌは基本的にオールシーズン釣れる魚ではありますが、トップにいい反応をする時期は意外と限られております。だいたい九州だと5月頃から10月ぐらいまでで、その期間はトップウォーターでのゲームが成立します。

ちなみにハイシーズンは梅雨明けくらいからで、ド日中でもトップにジュポッ‼︎っと出てくれますよ!^_^

 

トップチヌのポイント選びについてチヌは基本雑食でなんでも食べます。魚、カニ、エビ、海藻、ときには水門から流れてくる落ち葉まで、ついばむのを見たことがあります。なのでそういった物が生息しているところにチヌがつきます。僕は基本的に海でのトップチヌがメインで、海が荒れている時には河川で狙っています。

 

海でのトップチヌのポイント選びについて

まずは海でのポイント選びについてなんですが、僕のやり方を紹介しますね!

Googleマップでチヌが着きそうなポイントをチェック→実際に行く→フィールドに通ってチヌがストラクチャーに着く潮位を知る→データをとり、その時合(じあい)にポイントに入る。

この手順でポイント開拓をしていきます。

Googleマップでポイントを見つけるためのポイントとしては目に見える地形変化をチェックすることです。

こういった地形変化や瀬周りに高確率でチヌは居ます‼︎

 

河川でのトップチヌのポイント選びについて

次に河川でのポイント選びについてですが、河川も同じく、潮位がとても大切になってきます。

また、シャローエリアに入ってくる活性の高いチヌを拾っていく釣りが、テンポよく釣りを展開することができます!

ですのでランガンしながら釣りをすると数を増やすことができます^_^

あとは沈んでいるストラクチャー周り、橋脚、シェード、水中牡蠣殻、水門を1つずつ撃って回っていくといいです‼︎

 

トップチヌの使用ルアーとアクションは!?

ぼくが普段メインで使っているルアーは
R.A.POP(ポッパー)とRISKBAIT(ペンシル) です。

 

これら2つのルアーの特徴と使い方について詳しく説明します‼︎

 

R.A.POP(アールエーポップ)の使い方

Size Weight Type Hook Quantity Price
7cm 7g Floating フロントST-46#8 リアST-46#6 1 ¥1500

ジャクソン公式R.A.POP(アールエーポップ)詳細ページ
https://jackson.jp/lure/r-a-pop/

このアールエーポップですが、甘いポップ音が特長! このポップ音は本当に病み付きになります(笑)。

で誘い方ですが、アクションはバス釣りでお馴染みのチョンチョンチョンと早いテンポではなく、トーーン(間2秒)トーーンの誘い方のほうがチヌが食いやすく、ヒットさせやすいように感じます(※チヌは地域性があるかもです。ちなみにこの攻めは九州地方での当たりパターンです)。ただトップチヌでは食わせ『間』はけっこう重要だと感じています。

でまずはこの誘い方から入って、アタリが無ければアクションを変えていきます。

水中動画 R.A.POP
YouTube動画は→こちら

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

R.A.POPを使う場面としては…

A.間をたくさんとりたい

B.水深がある

C.ピンをゆっくり丁寧に攻めたい

D.遠くから魚の興味をひきたい

このような時に主に使用します。

R.A.POPの特徴としてトップチヌ用プラグでは珍しいタングステンウェイトを搭載しておりますので、カッ飛び系ポッパーです! またカラーラインナップも豊富でド派手なカラーからナチュラルカラーまであります。ぼくのお気に入りカラーはカッパです。笑

 

1 / 2
次へ