ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アコウやキジハタなどロックフィッシュゲームでも効く鉄PAN Vib(テッパンバイブ)の釣りをご紹介

ロックフィッシュゲームで最近、爆発中の鉄PAN Vib(テッパンバイブ)の釣りをご紹介

こんにちは!ジャクソンソルトテスターの柳楽祐樹(なぎらゆうき)です。

今回はボートからのロックフィッシュゲームをご紹介します!

ちなみに活性が高くベイトフィッシュ(カタクチイワシ)を捕食している状況では、鉄板バイブレーションが超有効!先日もそんな攻めで爆発! その辺りも踏まえてご紹介させていただきます。

 

■柳楽祐樹 Nagira Yukiプロフィール■

バスプロ、ジャクソン社員として商品開発に携わってきた経歴をもつ。現在は島根県を拠点にジャクソンソルトテスターを務め、旬の魚を追い求める。業界初サゴシジャンルの確立やジャクソンの新プロジェクト・ロックフィッシュゲームのプロデュースを手掛けている。

ブログ:「なぎらゆうきの今日は釣りにいけるかな!?

 

■ジャクソンを代表する商品の一つ「PANVib

リリース以来、多くのアングラーから支持されているのがPANVib(テッパンバイブ)

シーバスなどで使用されることが多いとは思いますが、実はロックフィッシュゲームでもかなり効くんです!

実は先日のボートロックゲーム釣行でもこのルアーの威力が炸裂しました!

というわけ今回は改めて、PANVibの特長とロックフィッシュゲームでの使い方や釣り方をご紹介します!

出典:ジャクソン公式 鉄PAN Vib

Size Weight Type Hook Price
55mm 14g Sinking #12 ¥870
63mm 20g Sinking #10 ¥890
72mm 26g Sinking #8 ¥910
48mm 9g Sinking #12 ¥850

 

ロックフィッシュゲームにおけるPANVibの活躍の場!

ワームで狙うことが多いロックフィッシュですが、広範囲にサーチしたい時やベイトフィッシュを捕食していて中層に浮いている時などは、手返しよく、強波動でアピールできる鉄PANVibが活躍します!

■今回の釣行の状況

今回釣行したポイントは、水深25m前後の岩礁帯でした。ボトムには背の低い瀬が点在しておいて、比較的フラットな感じ。ボトムから5mくらいのポジションにカタクチイワシが回遊していて、これを捕食している状況。

 

PANVibの特徴

【強波動】

他のルアーには出せない強波動で遠くにいる魚にアピールできます。無数にいるベイトフィッシュの中でも存在感抜群!またロッドを通してアングラーの手元にもしっかりと振動や抵抗が伝わり、レンジキープを容易にするなど使用感の向上にも一役買っています!

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 【フォール姿勢】

鉄板系ルアーの弱点とも言えるフォール中にフックへルアーが絡まる現象。PANVibはフォール姿勢にも重点をおいた設計で、トラブルなく素早くボトムまでルアーを送り届けます。底取りが基本となるロックフィッシュゲームには強い武器と言えます!

【飛距離】

極限まで空気抵抗を減らし、ヘッド部に重心を集めたことで、圧倒的な飛距離を実現!

やっぱり飛距離は、竿抜けポイントやどこに潜んでいるかわからないロックフィッシュを探る上で必要不可欠な要素になっています!

 

ロックフィッシュ以外にもこんな魚が!

カタクチイワシやキビナゴなどのベイトフィッシュは、ロックフィッシュに限らず、多くのフィッシュイーターの大好物!青物はもちろん、今時期旬のイサキやシーバスなどもHITしますよ!ぜひ試してみてくださいね!

 

1 / 2
次へ