ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サンショウウオ祭!】ゲーリーのデカバス量産系の注目ルアー「5inchサンショウウオ」を富村善之が解説

こんにちは!ゲーリーファミリーの富村善之です!今回は、今まさに爆発中のゲーリー・サンショウウオのことを書かせていただきます!

富村善之(とみむら・よしゆき)…JBトップトーナメンターとして各大会に参戦後、現在は琵琶湖でのプロガイドとして活躍中。撃ちモノで10Lbのライトラインを使うなど、独自の世界観を展開するアングラー。ほかの釣り人に釣れない魚をいかにして獲るかをモットーにしている。1971年3月生まれ。京都府在住

 

昨年デビューしたゲーリーのサンショウウオ!第一印象は変なルアーやなぁ…。で「釣れそう」とは正直思いませんでした

2017年ゲーリーインターナショナルからリリースされたサンショウウオ。

出典:ゲーリーインターナショナル公式5inchサンショウウオ詳細

5″Sanshouo (5″サンショウウオ)
1パック / 6本入り 6colors
自重:約14.5g
推奨フック:スゴイフック#3/0~4/0

カラーは6色。

出典:ゲーリーインターナショナル公式プロダクトreport

正直にいうと…最初このルアーを見たとき、けったいな(変わった、変な)ルアーやなあと思ったのを覚えていますww。

 

ちなみにゲーリー総帥・河辺裕和さんのサンショウウオに関するコメントをどうぞ!

サンショウウオ”とアメリカ本社で名付けられたこのワームがウナギ犬に見えてしまうのは昭和の人だろう。
今までにない革新的なデザインは、扁平ボディに対して縦に配置された大きなテールが特徴。
全く新しいこのワームは、テキサス、キャロ、ヘビダン、ジグトレーラー、チャタトレーラーなど、使い方も未知数であり無限大。
スゴイフック#3/0~#4/0のオフセットフックを使用したテキサスリグかヘビダンが特にオススメ!
特に、扁平ボディとテールのダブルアピールはブルーギルライクで強力にバスの本能を刺激し、しかも、しっかりとフッキングに持ち込めます。いつ使うの?・・・今でしょ!【解説 河辺裕和】

出典:ゲーリーインターナショナル公式サンショウウオ詳細

 

で、私的には再びショージキにいうと「これは釣れる!」なんて少しも思いませんでした(о´∀`о)
けれども不思議なもので、人が釣れそうか釣れなさそうかなんて魚には一切関係ナシ!

 

僕の中でのサンショウウオの最初の衝撃は昨年の6月7日!なんと60up×2匹!50up×10匹という衝撃釣果がでたんです

サンショウウオ!僕の中でのセンセーショナルなデビュー戦は去年の6月7日でした。
60up×2匹!50up×10匹!なんじゃこれ??神のオモチャかー?!

その後も釣れる釣れる!なんぼでも釣れるやんかー!!ビッグバスラッシュが止まりませーん!!!って感じだったんです。

 

 

実をいうと2017年僕が釣った60cmUP30数尾のうち80~90%はサンショウウオによる釣果でした

ちなみに去年60upを30尾以上釣りましたけど、実をいうと80%〜90%がサンショウウオによる釣果だったんです…。

バイト誘発能力がスゴいルアーなんだと分かりました。

最近もまさに「サンショウウオ祭」状態です

最近の釣果も…すごいことになっています!

 

色んなリグ、使い方で、色んな状態のバスに口を使わせることができるのがサンショウウオ

さて、このサンショウウオというルアーですが、けっこうヘビーに使ってきましたが、その中で把握できたのが、色んなリグや使い方で喰わせ方が全く違ってくるということ。

と言うことは、違うバスをバイトに持っていけるということなんです

たとえばノーシンカー、ネイルリグ、テキサス、キャロ、ジカリグ、トレーラーで、狙う場所、狙い方、落とし方、通し方と様々なことが出来るんです。

ちなみに各リグがどんな動きをするのか? 水中アクション動画がいくつか配信されているるので、ぜひチェック!

 

テキサスリグ、アンダーショットリグ、ジグトレーラーの水中アクション動画

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

ノーシンカー、直リグ、ネコリグ、ジグヘッド、アーキーヘッドのラバジのトレーラー、フットボールジグのトレーラーの水中アクション動画

出典:YouTubeチャンネル「BASS LABO」

 

で一番面白いのがトップウォーター(笑)。

まさかの使い方でしょ!でも釣れるんですよこれが!

さらにもう1つ! テキサスで巻いても釣れますよ。

あと、最近はチャタートレーラーでイイ釣果がでてます!

もうなんでもアリですね(^-^)

1 / 2
次へ