ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【自転車ランガン派は見逃せない】超便利な釣り専用自転車サイドバッグ

自転車ランガン派の皆様こんにちは! 自転車で釣りに出掛ける時って、釣り具をいかにまとめようか悩んだりしますよね。手にロッドを持ちながら…なんてアングラーを見掛けるのも、実際のところです。

すでに夏季休暇のことで頭がいっぱいなワタクシは、夏は自転車でフラリと釣り旅でも…なんて考えていた時に発見したナイスアイテム。それがドッペルギャンガー「ランガンサイクルサイドバッグ(DBP435-DP)」だったのです。

出典:ドッペルギャンガー

ランガンサイクルサイドバッグ…。響きが、なんだか必殺技名みたい。なんとなく、サッカーW杯で活躍したサイドバックのニックネームにもなりそうな。

まぁそれはおいといて、コレがイケているのです。

最大4本のロッドが装着できる
スピニング、ベイトタックルどちらにも対応できるロッドホルダーが備えつけられています。自転車のキャリア(荷台のところ)さえあれば、簡単に装着できる仕組みなのもうれしい!

キャリアさえあれば、一般的なシティーサイクルでも取り付けられちゃいます

収納しやすく機能も充実
バッグは四角いボディで、ルアーケースなどが収納しやすい設計。型崩れしにくいように、各所にプラスチックのインナーボードが内蔵されているのもイイ感じ! 上部の広い開口部は巾着式メッシュで取り出しやすく、絞れば万が一の荷物の飛び出しも防いでくれます。また、サイドは中身が見やすいメッシュ素材。どこに何を入れたかひと目で分かります。

8インチのルアーBOX(厚み45mm)を6個縦積みできて、さらに予備のリールやラインなども入れることができます。30cmバッカンサイズのツールケースにも対応

メッシュ巾着トップで飛び出し防止。レインウエアなどを入れてもグッド

パッと見で中身が把握できる。ランガン・メッシュフロント

家族にも邪魔扱いされない(笑)折りたたみ可
インナーボードをたためば、薄さ4cmに! 「邪魔だから片付けて」と家族の人に怒られる可能性は限りなくゼロに(笑)

釣り場までの携行もできるよ!
ハンドストラップが付いていて、ショルダーベルトも付属するので、釣り場に着いたら、そのままタックルバッグとして使用できますよ!

そのほか、注意点やサイズなど、細かな注意事項は公式webサイトに記載されていますので、ご自身のタックルに合うか、ご確認くださいね!