ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

初心者のためのロックフィッシュゲーム(ロックショア)基礎講座!ルアーでキジハタ(アコウ)などを狙う大興奮ゲーム【特別寄稿by柳楽祐樹】

 

ロックフィッシュゲームの基礎知識、ルアーやロッドセレクト、狙い方など、ノウハウをご紹介

こんにちは!柳楽祐樹(なぎらゆうき)です。
暖かくなって、ロックフィッシュゲームもいよいよ本格的にシーズンインしてきました!
私自身も先日、ロックフィッシュロッド「ハイドアウトハンター」を片手に磯巡りをしてきたところです!
というわけで今回は大好きなキジハタ(アコウ)などを狙うロックフィッシュゲームについてご紹介させていただきます!

■柳楽祐樹 Nagira Yukiプロフィール■
バスプロ、ジャクソン社員として商品開発に携わってきた経歴をもつ。現在は島根県を拠点にジャクソンソルトテスターを務め、旬の魚を追い求める。業界初サゴシジャンルの確立やジャクソンの新プロジェクト・ロックフィッシュゲームのプロデュースを手掛けている。

ブログ:「なぎらゆうきの今日は釣りにいけるかな!?
https://ameblo.jp/nagira-jk/

 

ロックフィッシュゲームは6月あたりから本格的にシーズンイン!

私のホームである山陰地方は、海水温の上昇に伴い、5月上旬頃からキジハタ等のハタ類が産卵のために接岸してきます。
5月は、シーズン初盤ということもあり、接岸した個体がまだまだ少ないですが、6月を機に本格的にシーズンインといった感じ。
通称「根魚マンション」と呼ぶ、魚が好む場所を見つけることができれば、良型連発の期待大です!

 

狙い方は大きく分けると「スイミング釣法(中層)」と「ボトムバンプ(底層)」2通り!

キジハタの狙い方、誘い方なんですが、大きく分類すると「スイミング釣法(中層)」と「ボトムバンプ(底層)」の2通りです!

メインベイトが小魚の場合は、キジハタは見上げるように頭上を意識しているため、スイミング釣法で一定レンジをトレースするのが有効。なおスイミング釣法は広く探りたい場合にも効率的です!

またエビやカニ等の甲殻類、タコやイカ等の軟体動物を捕食している時は、ボトムに意識が集中しているため、ボトムバンプで狙うのが有効になります!

 

ロックフィッシュゲームでオススメのロッドをご紹介

ロックフィッシュゲームで使うタックルですが、オススメはロックフィッシュゲームに専用に開発された「ハイドアウトハンター」の3本。その3本ですが、スイミング釣法で使いやすいスピニングが2本、そしてボトム攻めに適したベイトキャスティングモデルが1本です。

ジャクソン公式ハイドアウトハンター詳細ページ→こちら

MODEL NO. Length Power Lure weight Line Action Self weight Price
HHS710MH-MST 7ft10in/237cm M Heavy Butt Medium Solid Tip 7-35g PE#0.8-1.5 Extra Fast 140.6g ¥31,000
HHS-810XH 8ft10in/268.2cm Extra Heavy 14-65g PE#1-2.5 Fast 181.7g ¥33,000
HHC-706H-MHT 7ft6in/227cm Heavy Butt Medium Heavy Tip 10-45g PE#1-2 Fast 143.7g ¥32,000

 

次のページではロックフィッシュゲームでおすすめのロッド3本をご紹介

1 / 3
次へ