ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

五十嵐誠の野尻湖スモールマウスバス最新情報【6月以降対応、虫ルアー各種解説、各種パターン解説】

6月の野尻湖のフィールド状況をお伝えします

こんにちは!

野尻湖(長野県上水内郡信濃町)もバス釣りのイイシーズンにシーズンを迎えました!
というわけで今回は6月の野尻湖のフィールドレポートをさせていただきます( ゚Д゚)ゞ

五十嵐誠  makoto igarashi  1985年生まれ、落花生の名産地・千葉県八街市出身。 野尻湖、河口湖、桧原湖、亀山ダムでプロガイドとして活動中。 ちなみに… 昨年まで、長きにわたってJBトップ50メンバーとして大活躍。 今年は一旦、トップ50参戦を休止中。

五十嵐誠-公式ツイッター
https://twitter.com/makotooigarashi

五十嵐誠-公式ブログ(アメブロ)
https://ameblo.jp/08530312/

五十嵐誠-Facebookページ
https://www.facebook.com/makoto.igarashi.official/

五十嵐誠インスタグラム
https://www.instagram.com/igarashi_makoto/

ガイド情報
https://igarashi.bassguide.jp/

 

6月はスポーンもひと段落でベイトを求めて色んなレンジへ移動を開始

この時期は、いよいよスポーニングも一段落してバスもベイトを求めて思い思いのポジションへ移動しはじめます!

ちなみにベットを守りながら捕食もするスモールマウスはアフタースポーンの回復も早め!

ベイトを求めてこんな感じに深いレンジまでバスの魚影が映るようになりました!

この時期の野尻湖のバスのメインベイトは『ワカサギ』『エビ』『ヨシノボリ』さらに『虫』

この時期の野尻湖のバスたちの主なベイトは『ワカサギ』『エビ』『ヨシノボリ』それと状況によっては水面に落ちた『虫』なんかも食べてます!

というとで色んなパターンが試せる素敵な季節到来♪(笑)しているというわけです!

1 / 4
次へ