ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【関西波止釣り場REPORT】大阪・南港「セル石のデイシーバスゲーム」

Reprinted Source:TSURISOKU

各地の釣具店スタッフが現場の生情報をお届けする「関西波止釣り場REPORT」。スタッフさんが「今行くならココ」なポイントを紹介してくれますよ。皆さんレッツゴー!!

大阪・南港周辺でカタクチイワシの回遊ありチャンス

今回は「セル石のデイゲームのシーバス釣り」を紹介します。大阪南港周辺は、例年GW-6月にカタクチイワシの回遊が見られ、シーバス(スズキ)も高活性になるため、比較的釣りやすい時期となる。渡船利用となるセル石では、早朝の1番船で行くのがオススメだが、午後からでも潮の動き次第では十分に狙える。

釣り方はメタルバイブレーションやスピンテールタイプのルアーを沖(目に見えて潮目などの潮の変化があればチャンス)にキャストして、任意のレンジまで沈めて巻いてくる簡単作業だが、ルアーの種類やカラー、レンジ、リトリーブスピードなど、誘いのパターンをローテーションしながら釣っていくとよい。

活性が低く、なかなか反応が得られない時はワームなども試してみるとよい。護岸沿いにキャストし、際から離さずに引いてくると足元からシーバスが飛び出してくることもある。デイゲームの醍醐味はファイト中、上手くいけばヒットシーンも間近で見られるので迫力満点だ。(情報提供:Tポート南港店)

Tポート南港店の詳しい情報を見る