ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

水野浩聡くんが超小型スイムベイト「仮称マイクロデラボール(PROTO)」をショートムービーで紹介

水野浩聡くんプロデュースのスイムベイト・デラボールのマイクロサイズが「仮称マイクロデラボール」。
まだ商品名は正式決定ではなく、ベビーデラボールとかマイクロデラボールとかそういった仮称がついています!

スピニングで扱えて(ベイトのMやMLでも使えるよ!)、老若男女問わずエンジョイフィッシングに直結する待望の新サイズ!

フィールド問わずに活躍してくれそうですよね!

今回はこの仮称マイクロデラボールについて、水野くんがショートムービーで解説してくれました!

仮称マイクロデラボールについては、これまでも色々情報をお伝えしてきたので、以下、まとめてご紹介させていただきます!【取材時はプロト】

仮称マイクロデラボール

コンパクトサイズのルアーシリーズであるジャッカルのデラクーコンセプトシリーズ。
そのデラクーコンセプトシリーズの第6弾となるのが、仮称マイクロデラボール。
まず、仮称マイクロデラボールですが、あの水野浩聡(みずの・ひろあき)さんプロデュースのデラボールのさらなるコンパクト版です!

もちろんこの仮称マイクロデラボールも水野さんプロデュースものです!

実は2017年のフィッシングショーの時にプロトのモノを動画で解説していただいていました!それがこの動画

発売時期は未定

 

ちなみに、2018年の1月にも動画で最新プロトの仮称マイクロデラボール(※取材時は仮称ベビーデラボール)について動画で語っていただきました

 

 

さぁ、この仮称マイクロデラボールですが、どれぐらい小さいかというと…

かなり小さいですよね。

 

その小ささっぷりをショートムービーでもチェックしてみてくださいね

 

デラボールと仮称マイクロデラボールの比較

オリジナルサイズの「デラボール」と「仮称マイクロデラボール」のサイズを比較してみると…

下写真左が仮称マイクロデラボールで、右がデラボールです。

デラボールが3.2インチ=81.2mm・26gに対して、仮称マイクロデラボールは約70mm程度・ウエイトは調整中とのこと。
長さだけみると、わずかな違いな感じですが、体積的には2倍以上の違いがありそうですよね。

 

スピニングで投げられるのが仮称マイクロデラボール

さて、このベビーデラボールですが、その名の通りデラボールの小さいモデルです。
で、オリジナルサイズのデラボールはベイトタックルで使用するのが基本なんですが、ベビーデラボールはスピニングでも投げられるようなモデルとのこと。

あっでも、スピニング専用っていうわけでなくて、MパワーやMLパワーのベイトタックルやベイトフィネスでももちろん扱えるとのこと!

 

スイムベイトが苦手!ベイトタックルが苦手な人でも大丈夫

水野さんがこの仮称マイクロデラボールを開発するにいたって思っていたこととは…。

ベイトタックルを扱うのが苦手な人にも使ってほしい!
またスイムベイトって使ったことがない…とかスイムベイトって釣るのが難しいです…とスイムベイトに壁がある人にも気軽に楽しく使って、さらに釣ってもらえるものを!という思いで開発しているとのこと。

1 / 2
次へ