ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

気鋭のSWルアーブランド「ローカルノイズ」のバレさせない!にこだわった特殊メタルジグと特殊JHを紹介

少し面白いモノを開発しているブランドと出会ったのでご紹介!それは…。

LOCALNOISE(ローカルノイズ)

このローカルノイズは東京湾でルアー船「我絆釣(がばんちょ)ガイドサービス」の船長をつとめる清野貴美(下写真)さんが立ち上げたブランド!
大の釣り好きで、現場で自分がほしいと思う特長や機能を持つルアーを作りたいという思いでこの「ローカルノイズ」というブランドを立ち上げたそうです!

 

我絆釣(がばんちょ)ガイドサービス…東京湾でのシーバス、メバル、鯵を中心に多彩な魚種を狙える遊漁船。
ツイッター→https://twitter.com/gabanchoguide

 

で、そのローカルノイズのルアーなんですか、けっこうアイデア満載なんですよねぇ!

というわけでご紹介していきます!

 

「SPILEジグtypeR」「SPILEスピンtypeR」

この「SPILEジグtypeR」「SPILEスピンtypeR」なんですが、基本的には色んな誘いができるメタルジグとブレード付きメタルジグ!

ともに対象魚はシーバスとか小型回遊魚を中心ながらルアー対象魚は何でもござれ! オカッパリ、オフショア両方で使えるルアーになっています。

2018年5月下旬発売予定

ただ、こいつは何とジグのボディの中をラインが通せるようになっているんです!

そのラインスルーシステムを使わず通常使用も可能!

ただショートバイトが多発する時などはラインスルー機能を使えば、かなりバイトからヒットへの発展率があがるそうな!

記者的には、なんだかソソられちゃいました!

 

で、お気づきの方も多いかもしれませんが「SPILEスピンtypeR」に装着されているリアフック部なんですが、何とトレブルフックとブレードが合体したような構造になっています! これにもビックリしました! ちなみにこのトレブルフック+ブレード部の単体でも発売予定とのこと!

 

次のページも濃い系のルアーを紹介!

1 / 2
次へ