ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【見た目のパンチがスゴい】がまかつからナント甚平(しかもコダワリの日本製)

Reprinted Source:TSURISOKU

がまかつwebサイトを見ていたら、「アパレルの新製品を公開しました。」の文字。気になってクリックしてみたのです。

 

すると…新製品のアパレルがナント

「甚平」

パンチあるな~と思った、この「甚平 GM-3522」ですが、ネタ的アイテムに見せかけて以外にガチなのが、ますますツボにはまります(笑)。

素材の選定から縫製まで、日本製にこだわった甚平なのです。日本古来の伝統品である「近江地方の麻」を用いた近江ちぢみが採用されているそうです。で、解説を見てみると、豊な水に恵まれ育まれた「近江地方の麻」は爽やかな冷感と感触を味わうことができる天然繊維です、とある。暑い日本にはピッタリですよね! そしてシボ加工(あえて凸凹をつける)がされ、その形状から肌への接触が少なく、シャリっとしてサラサラ、清涼感バツグンの肌触りとなっています。

左胸に「蒲克刺繍」

背面腰部の刺繍

フロントはボタン止+ファスナー開閉仕様

 

上着のポケット

 

ズボン背面にもポケット

サイズは小(M)、中(L)、大(LL)、大大(3L)。カラーは藍色。素材は綿85%、麻(近江ちぢみ)15%。本体価格は23,000円。