ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イヴォーク4.0【デプス】キムケン木村建太プロデュースのマグナムクランクが登場予定

デプスNEWS 9 【奥村和正が最新極秘アイテムの開発秘話を激白】

ルアーニュースの毎年恒例行事の一環でもある企画の1つが「でぷにゅー」ことデプスニュース。

今年で9年目を迎えますが、デプス本社でガサ入れ取材すると、目からウロコ! いろんな意味で驚きを隠せない数多くの極秘アイテムがゴロゴロでてきました!!

今年もそんな極秘アイテムやリリーズ間近のアイテムを、デプス代表である奥村和正氏が直々に開発秘話などを暴露してくれました。

それでは1つ1つ紹介していきます。今回は紹介するのは…。

 

濁った時だけじゃない! キムケン印のマグナムクランク完成

イヴォーク4.0

ボディサイズ:100mm
自重:2ozクラス
カラー:初回8色予定
発売時期:2018年春予定

キムケンプロデュースのマグナムクランク「イヴォーク4.0」がいよいよ、早ければこの春にも登場予定とのこと。
実は当初、奥村さん的には濁った時にボッコボコにハマるルアーだと勘違いしていたそう。だけど後に、イヴォーク4.0はクリアでも釣れるということが分かり、その実釣性能の高さに改めて気づかされたそうです。

 

 

キムケンさんが見出した答えは「クリア水質では超ハイスピードが命!」

実際、クリア水質では超ハイスピードが命! というのがキムケンさんが見出した答え。

ビッグベイトではだせないハイスピードで巻くことで、ルアーを見切らせずにトレースしてウイードに当てて食わせるというクランキングがマグナムクランキングの本質であり、ヤバい釣果をだせるテクの1つ。

要するに、デカいヤツだけを獲るためのキーはハイスピードリトリーブということなんです。

ただ、1日やろうとすると正直キツい、しんどい。でも、早く巻けば巻けるだけサイズを選んで食わせることができる…。

その理想的なハイスピードで巻けるよう、巻き抵抗やボディバランス、リップ形状をキムケンが徹底してテストしていたのが、このイヴォークというわけ。

1 / 2
次へ