ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

レイサムの新作グリムスイマーとmarunomi【PROTO】を紹介

レイサムの最新アイテムを紹介!でもその前にレイサムというメーカーについて少し触れさせていただきます!

 

琵琶湖界隈で人気上昇中の新興メーカー「レイサム」

レイサムは昨年2016年8月に立ち上がったばかりのメーカーで、代表は下写真の杦本晋吾(スギモト・シンゴさん、ニックネームはSUGGY)。

元々、スギモトさんは琵琶湖をホームグラウンドとする根っからの釣り人で、本気の釣り師が集うクラブ「湖武士」の代表もつとめる人物。

faghh

杦本さんがレイサムを立ち上げようと考えたのは、釣りに没頭する日々を送る中で自然と沸き起こってきた衝動からのよう。

恐ろしく長い時間、釣りと向き合う中で、次第に市場にあるルアーにはないモノを求めるようになり、ついには自作でルアーやワームなどを作るように…。

それなら、自身のブランドを立ち上げよう!という思いを持ち、それが実現し、レイサムが誕生したようです。

さて、そんなレイサムの新作2つをご紹介!まずは…。

MALUNOMI

発売日等は未定

まだまだ開発中のプロトということですが、少しバルキー気味なベイトフィッシュシルエットのスティックベイトの開発が進んでいるとのこと。

名前はmarunomi。

詳細はまだ明かせないようですが、バスの理性を壊して丸のみさせてしまうようなワームを目指しているそうな!

1 / 2
次へ