ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

庄司潤のドリームエクスプレスルアーズ2018新製品まとめ【トリプルデラックスほか多数】

 

現場フィードバック系、特に琵琶湖のバス釣りにドンピシャなルアーやロッド、アイテムを続々と発表しているのが、庄司潤さんのメーカー「ドリームエクスプレスルアーズ」。

 

今年も続々と注目アイテムが登場予定ということで、少し取材させていただきました!1つ1つ解説していきますね。

ドリームエクスプレスルアーズ最新情報はこちら

METAN-X公式ホームページ
http://metan-x.com/

庄司潤公式インスタ
https://www.instagram.com/jun_shoji/

 

ドリームエクスプレスルアーズ公式Facebookページ
https://www.facebook.com/dreamexpresslures/

琵琶湖ガイド「ドリームエクスプレス」公式Facebookページ←リンク直

YouTube庄司潤チャンネル
https://www.youtube.com/user/metanxx/videos

 

トリプルデラックス

2018年9月登場予定

庄司さんが2年ほど継続して開発を続けている3連ボディのS字系ビッグベイト「トリプルデラックス」。
スペック的にはウエイトが6oz、サイズ約205mm、タイプ:スローフローティング。

トリプルデラックス これで4色ですね!

A post shared by Jun Shoji (@jun_shoji) on

 

さて、このトリプルデラックスなんだけど、特長は色々あり!

まず動きは、基本的にはS字系アクションなんだけど、トリプルデラックスはカクカクするような動きを極力しないような、ナチュラルなS字軌跡を描くようにデザインされています。

 

ウエイトの配置位置が超キモ

でもう1つの大きな特長はウエイトの位置が中心付近に配置されていること!
こうすることで、いろいろな利点があるとのこと。具体的にいうと…。

ジャークを入れると下方向に360度ターンを見せてくれる。この動きが追尾してきた魚に対して近づくアクションになるので、恐ろしくバイト率が上がる

ジャークを入れると下方向に360度ターンを見せてくれるとのこと。ちょっと分かりづらい表現かもしれないけど、この動きが超絶にキモとのこと。
分かりやすくいうと、ジャーク入れると後ろ方向、そして下方向に円軌道を描きつつ360度ターンを見せるといこと。
この動きが追尾してきた魚に対して近づくアクションになるので、恐ろしくバイト率が上がるそうな!

 

通常リトリーブ時やジャーク時ともに、アクションさせた時に頭が倒れ込むような、よりリアルな魚の動きを見せてくれる。

 

キャストして着水時にヨコをむいた状態着水! その時、ボディサイド面が水面にぶつかり、大きな魚のような音を出してくれるめにアピール力がアップ!

ジャーク入れた時にエビにならない。

 

 

 

とにかく、かなりデカい魚をヒットさせる要素満点になっているとのことで期待したいですね!

1 / 6
次へ