ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

デニイロやパチイノなど皮革系ジャイアントベイトで人気のマニフォールドから量産モデルの新種「カステラーノン」が登場予定

職人系「皮革系ジャイアントベイト」を輩出しているのが、マニフォールド(マニホールド)

マニフォールドは熱狂的なファンが多い名古屋を拠点とするブランド。

マニフォールドのディレクターとして知られるのが宮本芳孝(みやもと・よしたか)さん。
いやぁー職人気質な雰囲気が伝わってきます!

 

マニフォールド公式ホームページ
http://www.manifold.jp/

公式ブログ:四代目 宮源商店
http://anachronism.manifold.jp/

 

 

マニフォールドといえば!
皮革S字系ジャイアントベイトDENIIRO(デニイロ)と PATIINO(パチイノ)

そのマニフォールドから発売されているルアーとして有名なのが…。
皮革S字系ジャイアントベイトDENIIRO(デニイロ)と PATIINO(パチイノ)。


ボディにはポリエチレンが使用され、その周りに牛ヌメ皮が貼り付けられている特殊構造。

マニフォールドのルアーはウッドや樹脂ハードルアーとは違った水噛み、波動、弾力があって、とにかく従来ルアーとは異質のアピールをしてくれるということが知られています。

ただデニイロ、パチイノなどは、どうしても職人による高度な技術や手間がかかる! そして人気のため、欲しくてもなかなか手するのが難しいモノとなっています。

価格は4万ちょいと、しますが、すぐに完売となってしまうほどの人気です!

 

さて、そんな中、先日キープキャスト2018のマニホールドのブースを除くと…。

デニイロやパチイノの限定カラーなどがあり、いつものようにテンションがあがっていたのですが…。

思いがけないモノを見つけてしまったんです!それは…

デニイロ、パチイノではない、新型でした!!!!!!

次のページでつづく

1 / 2
次へ