ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

魚の剥製ってどうすれば実現できるの?有名な剥製屋さんに直接聞いてみました【男のロマン】

記者は釣った魚を剥製にしたことがないです!

ちなみに、魚拓はあります。といっても小学生の時に一度だけ! 超我流でした(笑)。

それは…はじめて自分で掘って捕まえたミミズをエサにブルーギルを初めて釣った時!

タオルでヌメリを取って習字セットの墨汁で筆で墨を塗って…笑

クオリティーは低かったです!

ちなみに釣った魚を記録に残す方法としては剥製っていう方法もありますよね。

記者は一度もないです!

 

でも記録級の魚を釣ったら剥製にしてもらおー!とかっていう気持ちは心のどこかにあります。

 

そんな中、有名な剥製屋さんと直接お話を聞くことができました!!!!!その剥製屋さんとは…。

ゆあさ剥製工房

名前は見たことがあったんですが、実際にお会いできたのは初めてで、ちょっと緊張しました(照)

ちなみに、ゆあさ剥製工房さんは、魚類専門の剥製屋さんです!

ゆあさ剥製工房
http://www.yuasa-hakusei.com/

で、実際に剥製を作っている方が湯浅英司さん!
超腕利きの職人さん!

 

どうやったら、剥製にしてもらえるか? とか値段とか? 期間とか? どんな魚を扱ってもらえるか?などなど、超基本的なことを質問攻めさせていただきました!!

 

まず、魚種ですが、基本的に色々な魚を剥製にしてもらえます! サイズも幅広いです!
これも剥製にしてもらえるの?とか思っても気楽にご相談くださいとのことでした。

では実際の剥製を写真で紹介!

 

1 / 2
次へ