ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アジングで最も多用するジグヘッドとワームとオススメワームカラーを紹介【トミー敦編-スゴ腕アジンガーに聞く!】

アジングの釣果テッパンリグとして人気なのがジグヘッドにワームを組み合わせた、ジグヘッド(単体)リグ。

最近では「ジグ単(じぐたん)」と呼ばれることも多い人気リグですが、世の中には様々なアジング用のワームがあり、また様々なジグヘッドがありで、正直どういう組み合わせを使うか迷う人も多いでしょう。

そこで、経験豊富な凄腕アジンガーである「トミー敦」さんに、「ジグ単攻めの際にコレを最も投げてる!」という超多用のJHリグ(ジグヘッド+ワーム)と、オススメワームカラーを紹介してもらいました。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

トミー敦  Tommy Atsushi

トミー敦  Tommy Atsushi…日本海・北陸・四国・中国エリアが昔からのホームグラウンド。ただ現在は日本各地でアジングを行っていて、どこがホームか?わからなくなっているそうな! 幼少期のフカセ釣り、渓流などあらゆる釣りを経験。現在はメバリングとアジングなどSWライトゲームの世界をストイックなまでに追求中! 釣り以外の趣味はキャンプ! 富山県出身、大阪市在住。1984年4月生まれ

 

トミー敦の超多用JHリグ
アジスタ! S【ティクト】
フィジットヌード2.7inch【ティクト】
グローチャート

【本文解説・トミー敦】

アジスタ! S【ティクト】+フィジットヌード2.7inch【ティクト】の組合せを多用しています!

フィジットヌードはアジが好む微波動と細さにこだわったワームでベイトパターンはもちろん、アジが好むボトム付近での多毛類パターンにも使えるパイロットワームとして愛用。

オススメワームカラーは「銀粉オキアミグロー」

銀粉などはシーバスゲームなどではポピュラーなカラーですが、ライトゲームのワームにはなかったカラー! ラメのような強い光方ではなく細かい粒子がワーム内部からぼんやり煌びやかに光るのが◎。ラメとは違ったアピールや、人の多い場所での一手に使える本当にオススメのカラーです。

出典:ルアーニュース増刊!激釣!アジング

1 / 2
次へ