ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

現在ティクトが開発を進めている新作ルアー2種をトミー敦が解説

ティクトで現在開発中というルアーが2種アリ!

ティクトで現在開発中というルアーが2種あるという。
その2種とは「フロッパーF」とライトゲーム用ジグ「クールジグ」。
この2つの新作についてトミー敦さんが動画で語ってくれました!

 

2種のルアーについては画像などでも紹介!

フロッパー・フローティング

ティクトの小ぶりなシンペンとして知られるのがフロッパー38!

ティクト公式フロッパー詳細ページ
http://tict-net.com/product/flopper38.html

長さ 重さ タイプ 得意レンジ フック 税別価格
38mm 2.5g シンキング 0.1~0.2m カルティバST-36TN ♯18 980円

 

 

そんなフロッパーのフローティングバージョン「フロッパーフローティング」の開発が進められているとのこと。

ちなみにフロッパーフローティングはリップ付き!

シンペンではノー感じすぎる状況だったり、もう少し潮の抵抗を受けて操作したい、同じ場所でドリフトさせたい!など、そんな時のために開発しているのがフロッパーのフローティングとのこと。

リップの形状などを煮詰めつつ現場テストを繰り返し中で、2018年春発売を目指しているとのこと!

1 / 2
次へ