ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

川村光大郎が自身がプロデュースするスティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】を超詳しく解説

川村光大郎さんプロデュースのダイワ・スティーズSC【ショアコンペティションシリーズ】の新作が2018年2月に登場!

それは…!

スティーズ SC 6111HSB【キングバイパー】

SC(ショアコンペティション)シリーズの中核となる陸っぱりバーサタイル、ファイアウルフの発表から2年が経過! そして川村光大郎さんが自身の理想を追求すべく濃密なテスト期間を経ていよいよ登場するのが、キングバイパー

ダイワ公式キングパイパー詳細ページ
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/steez_bt/sub13/index.html

コイツはオカッパリのヘビー級な攻めを1本でこなせる、ヘビーバーサタイルロッド!

現代のチョロくないヘビーカバー攻めに対応するべく3.5g級のライトテキサスやファットイカやドライブスティックなどのノーシンカーなども気持ちよくキャスト&扱えるのをはじめ、ブルシューター160といったビッグベイトも扱える、バーサタイルロッド!

 

ちなみにこんな幅広いモノが扱るべく、かなりきわどいセッティングになっていて、自重は105gかつ強度と粘りを兼ね備えたロッドになっているとのこと。

 

アイテム
コードネーム
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー重量 ライン
カーボン
含有
(%)
本体価格
(円)
(g) (oz) PE
(#)
フロロ
(lb)
SC 6111HSB
キングバイパー
2.11 1 211 105 2.7(2.7)/12.8 7-100 1/4-
3・1/2
3-6 14-25 100 62,500

 

1 / 2
次へ