ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ウイードでのパンチショットリグに最適なスイベル付オフセットフック「スピードセッター」が登場。デカバス釣らせマクりガイド国保誠の自信作ですぞ!

琵琶湖のデカバス釣らせマクりプロガイド・国保誠プロのルアーブランド「LOOPS(ループス)」から、国保プロが特に超得意としている「パンチショットリグ」に最適な、スイベル付きの特殊オフセットフック「スピードセッター」が登場

出典:国保誠オフィシャルWEBサイト

「スピードセッター」の特徴は…

糸ヨレを取るためのパワースイベルと、シンカーを取り付けるのスプリットリングが、高強度のステンレスリングでセットされていて、パンチショットリグを素早くリグることが可能。
フックは、ウイードなとのカバーでのスリ抜けが良い、かつフッキングのパワーロスを最小限に抑える、ナローギャップデザインのフックを採用。また、パンチショットで濃いウィードの中を釣っていってもワームがズレないようクランク部が少し長めに設計となっている。
もちろん、デカバスを想定してのヘビーワイヤー仕様だ。
さらに、滑りが良く、貫通性能が向上するフッ素コーティング採用と、全くスキのない仕様となっている。


出典:国保誠オフィシャルWEBサイト

国保プロのコダワリはフッキング時にフックが刺さるポイントにもある。

スピードセッターなら、バスの口の出口付近にフッキングすることが多くなるため、バスの口にラインが擦れて起こるラインブレイクを減少させることができるそうだ。

サイズ:#3/0、#4/0、#5/0 の3モデル(全て3本入)。

国保プロが琵琶湖で多用するワームでのセッティングとしては、「ビッグクローラー」には#4/0、「パワーホッグ」には#5/0がベストマッチ。

#3/0は、細身なロングカーリー系ワームに、#5/0は、少しボリューミーなストレートワームやホッグ系にジャストフィットとのこと。