ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ロックフィッシュ】キジハタ専用設計のカーリーテールワームが実にウマそうな件

夏といえばロック!夏フェス三昧でテンションアゲアゲだぜ!というみなさん。今週末はいよいよサマソニですね。編集部から舞洲SONIC PARKまでは非常に近いので覗きに行きたい気分。

さてさて、ロックはロックでも釣り業界のロックフィッシュ(根魚)もこの夏のアツい話題の1つ。特にキジハタは夏のターゲットとして様々な地域で楽しまれており、今年も鮮やかな個体がアングラーの目を楽しませている。

そんなキジハタ(アコウ)専用に設計されたワームを今回はご紹介しよう。それがこのHRF KJカーリー(ダイワ)だ。

HRF® KJカーリー(ダイワ)

KJと聞くとドラゴンアッシュを連想するロックな方もいるかもしれないが、こちらのKJはキジハタの略。文字通りキジハタを釣るためだけに専用設計されたワームなのだ。

特長は何といっても無数に設けられた極薄リブ。このリブが空気を取り込み水中でアクションするたびにエアを放出してアピールする。また、テールにもヒト手間加えられており、ドット状の突起と、テール中央をへこませた特殊形状により高いレスポンスを実現している。

ライトロックゲームの取材時にも、みっぴが美しい大阪湾のキジハタをキャッチするなど、その実釣性能はお墨付き。

この夏、ロックでアツくなりたいアナタ!専用設計はダテじゃないぞ!