ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ラストエースの巨大バージョン「ラストエース168」の衝撃の使い方を福島健が生解説した動画の配信を開始!

以前からプロト開発が進んでいる福島健プロデュース! FACTラストエースの巨大バージョン「ラストエース168【エバーグリーン】」。

 

ルアーニュースRでも何度か、ラストエース168情報をお届けしました!

超リアルなデカベイトフィッシュを模した福島健プロデュース「ラストエース168」を詳しく紹介


ちなみに、少し前に七色ダムで福島健さんの実釣ロケを行う機会があったのですが、その時もラストエース168が活躍してくれました。

実際、現場でラストエース168の動き、動かし方を目の当たりにしたのは初めてだったのですが、けっこう衝撃的でした!

使い方は主に2つ!

1つが、バスを探すサーチベイト的な使い方で表層付近で左右にダートする方法。

ちなみにバスが追いかけてきた場合は、そこそこイイ追い方なら、さらにダートを小刻みにしながらスピードアップ!

もしイマイチな追い方ならフォールさせ、見に行ったら、跳ね上げるなどしてリアクションバイトを狙うべし!

 

そして使い方の2つめは、水面でのパニックダート。高速で水面でダートさせるんですが、イメージはバスに追われた小魚が水面をピョンピョン飛び跳ねるカンジ!

 

 

 

なかなか、言葉ではわかりづらいと思うので、どんな動かし方、釣り方なのか?を動画でまとめてみました!

ぜひチェックしてみてくださいね!

ちなみに福島さんがラストエース168で使用していたタックルは…

あロッド:FACT65Mプロト【エバーグリーン】
リール:アブガルシア・レボエリート(ZPIフルチューン&ハンドルはZPI SSRC95mm)【ピュアフィッシング】
ライン:バスザイル・マジックハードR14Lb【エバーグリーン】
フック:がまかつ326HD #2

ちなみに発売予定は、いまのところ10月中とのこと! 秋のベイトフィッシュパターンで使いたいですね。