ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【衝撃走る】シマノのNEWソアレCI4+にまさかの超小型番手「500S」が!スプール径39.5mm、自重140g

アジング、メバリングファンには大注目のニュースがあります。

実はシマノのライトゲーム用スピニングリールシリーズのソアレの新型が 登場するんです。それは…。

NEWソアレCI4+登場! まさかの小型番手500Sも!

ソアレ CI4+は2013年に登場してますが、実に4年ぶりのNEWソアレ CI4+が登場するんです。

まぁ、それだけでも、大ニュースなんですが、さらなる大ニュースが!
というのも、実はNEWソアレCI4+のサイズ、番手なんですが、2013モデルでは2000とC2000の2つのサイズラインナップでしたが…。

今回のNEWソアレCI4+では何と500番表記のモデルが登場するんです!!

記者自身C2000を所有してて、たいがい小さいなぁーと思っていたんですが…。

 

それよりさらに小さい500って…。たいがいやりすぎないような気もするんですが、とにかく大注目ですね!

それではNEWソアレCI4+を紹介していきましょう!

NEWソアレCI4+

出典:シマノ公式NEWソアレCI4+詳細

茶色からガンメタチックな色に変わりましたね!

ちなみに2013ソアレCI4+はどんなだったかというと…。

記者所有の2013 ソアレCI4+C2000PGSS

 

それにしても500Sっていうサイズには驚きです。ちなみに500Sのスペックですが、スプール径は何と39.5mm、それからハンドルは35mmのショートハンドル、自重は140gとなっています。

ちなみにこの、NEWソアレCI4+500Sのスプール径の39.5mmっていうのは、どれぐらい小さいかですが、過去マックスじゃないですか?
例えば、シマノの小さいサイズの代表格といえるステラの1000PGSのスプール径は43mmで自重は180gですから

スプール径が小さくなると、どうなるか?ですが、恐らく飛距離は伸びるのでは?と考えています。あと自重の軽さも手伝って、今までにない感覚を手に入れることができるのは間違いないところだと思います!! とにかく早くゲットして試してみたいですね。発売は7月とのこと!もう発売された?

 

さて、NEWソアレCI4+500S以外のモデルのスペックもみていきましょう!

下の表にまとめましたが、表面的な数字上は従来のCI4+とほとんど変わりがありません。元々、ソアレはライトゲーム用でかなりキテるスペックでしたから!
しいて数字上の相違をいうならモデルによって、自重が5g前後軽くなっていたり、またモデルによってハンドル長が5mm短くなっていたり、ベアリングが1個増えているというぐらいでしょうか⁉

一応、新旧のスペックを並べて表にしてみますね。

品番 スプール径 ギア比 ハンドル
1回転
自重
本体価格
ハンドル長
(mm)

フロロ糸巻量(lb-m)
PE糸巻量(号-m)
ベアリング数
実用
最大ドラグ
2017NEWソアレ 500S 39.5mm 5.6 69cm 140g 34200円 35 2-90,2.5-80,3-65
0.3-140,0.4-100,0.6-80
8/1 2kg
3kg
2017NEWソアレ C2000SS PG 42mm 4.3 57cm 160g 34200円 35 2-170,3-95,4-75
0.6-140,0.8-100,1-70
9/1 2kg
3kg
2013ソアレCI4+ C2000PGSS 42mm 4.3 57cm 160g 34200円 40 2-170,3-95,4-75
0.6-140,0.8-100,1-70
8/1 2kg
3kg
2017NEWソアレ 2000S HG 43mm 6.0 81cm 180g 35300円 45 3-110,4-85,5-65
0.6-150,0.8-110,1-80
9/1 2.5kg
4kg
2013ソアレCI4+ 2000HGS 43mm 6.0 81cm 185g 35300円 50 3-110,4-85,5-65
0.6-150,0.8-110,1-80
8/1 2.5kg
4kg

 

新旧の機能面ですが、こちらは劇的に進化しています。NEWソアレCI4+に搭載された機能は…。

 

 

NEW マグナムライトローター
今年のシマノのスピニングの注目機能であるマグナムライトローターを搭載。
左右対称のローター構造がイチから見直されて、ラインローラーの軽量化、ベールのチタン化、ローター肉厚の最適配置を行い、最大約14%もの回転慣性の低減に成功しています。あとラインローラー側のローター剛性も従来比最大30%UPしています。
CI4+軽量ハンドル
CI4+を採用した新設計ハンドルを搭載。軽量化を追求した新しいデザインで、軽い巻きごこちと、自在なリーリングを可能になっているとのこと。
ソート―デザイン変わりましたね!

出典:シマノ

コアプロテクト

撥水処理による水玉形成効果により、微細な隙間があっても水の浸入を抑制するコアプロテクト機能を搭載。回転抵抗を増やさずに防水効果がアップしています。
※C2000SSPG、2000SHGのみ

出典:シマノ

 

これ以外にもGフリーボディやドラグノブの大型化などなど、ここ数年で進化した機能がふんだんに搭載されています!

 

 

ライトゲーマーなら、とりなえず試してみたくなりますよね