ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【引き倒せ】清水盛三が10年の歳月を費やして遂に完成させたクランクの正体とは?

日本を代表するトッププロアングラーの1人である清水盛三プロ。彼が得意とするクランキングを高次元で実現するルアーとして、これまでにワイルドハンチクラッチヒッターといったクランクベイトたちが世に送り出されてきた。

そんなラインナップに新たに加わろうとしているのが、まもなく発売を予定している「モード・ゼルク」だ。


出典:エバーグリーン

ゼルクは、開発期間に10年という膨大な時間を費やして完成されたフルサイズシャロークランクベイト。まず気になるのが、一般的なクランクベイトには見られない独特なヘッド形状だ。この部分がゼルクの「釣れるアクション」に影響を与えていることは間違いないだろう。高い浮力を持つゼルクは、シチュエーションを選ばない汎用性の高さも大きな武器の1つになりえる。

サイズ ウエイト レンジ 価格
7.2cm 19.5g 1.2~1.5m 1650円

水中アクションを見る限り、激しいウォブリングによる波動と高い明滅効果が期待できそうなゼルク。それ以外にもまだまだヒミツがありそうなので、また次回、そちらをご紹介しよう。

ちなみに、ゼルクという言葉には力や戦をつかさどる「神の腕」という意味合いがある。この名の意味するところとは…