ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ダイワのチヌ-クロダイ-キビレゲーム専用ブランド「シルバーウルフ」のルアーを一挙紹介

チヌ(クロダイ)・キビレゲームがアツくなってくる季節になってきましたね。

というわけで今回はダイワのチヌ(クロダイ)・キビレゲーム関連ブランド、シルバーウルフのアイテムについてチヌフェチの中山聡さんに解説いただきました。
※出典:ルアーニュース増刊号 釣れスギ!チヌゲーム

中山 聡 Satoshi Nakayama   徳島の山奥で育ち、幼い頃から川釣りに親しむ。15歳からバス釣りにのめり込み、20代前半はバスプロとして活躍。20代後半から、ショア&オフショアのルアーフィッシング、磯釣り、船釣りなど、海釣­り全般にハマる。 西日本を中心に、チヌのルアーポイント開拓に余念がない。得意なスタイルはシステマチックな釣り、速い釣り、リアクションの釣り。1979年生まれ。徳島県出身、徳島県在住。趣味は料理とカメラ。ダイワフィールドスタッフ。「釣りをシステマチックに!!」が中山聡の口グセ

 

チニングゲーム専用ブランド「シルバーウルフ」について


チニングゲームの本場オーストラリア、その最前線で戦うトッププロが監修するダイワの「SILVERWOLF」ブランド。
日本からは中山聡が参画し、オーストラリアのボートスタイルと日本の岸釣りスタイルを融合させ、新しいチニングスタイルを生み出していく。

出典:ダイワ

 

シルバーウルフ・チヌ魂

■スペック ウエイト/サイズ:3g/24mm、5g/30mm、7g/30mm、9g/30mm、全カラー:7色、価格:720円(税別)

チヌ魂は、底ズルやリフト&フォールを中心としたあらゆる攻めで使えるチニングルアーで樹脂ボディとラバージグが合体したハイブリッド構造になっています。

低重心ウエイト設計でボトムで倒れにくく、倒れても自力で起き上がってくれるので根掛かりしにくいのも特長。サクサス加工のフックを採用。
また樹脂ボディの前方にはメタルプレートが配置。これによってボトム感知能力が高くなり、またボディを保護してくれるようになっている。

チヌ魂のトレーラーワームは!?
チヌ魂のトレーラーとしては基本はアピールが大きいダックフィンバグや高浮力エラストマー素材のフェネッククローを中心に、チヌが捕食しているモノやサイズに合わせて好みのモノをセットすればOK!

シルバーウルフ チヌ魂+シルバーウルフ ダックフィンバグでカケアガリを探ると「コッ」とバイトがあり見事フッキングに成功!

 

シルバーウルフ・チヌラバ

ストラクチャー撃ちやピンスポ用のフィネスな食わせ用に開発されたチニング用スモールラバージグ。
ヘッドはコンパクトなシルエットの樹脂タングステン製。ラバーはシリコン製でシュリンプシルエットをイミテートした3段レイヤーカットになっている。
サクサス加工のフックを採用、またシングルガードも装備!
ボトム付近でフワフワ引いてもイイし、中層スイミングや中層ミドストなどの釣りでも実績あり!

ウエイト:3.5g、5g、カラー:全6色、価格:550円(税別)

 

チヌラバのトレーラーワームは?
チヌラバのトレーラーとしてはダックフィンバグがオススメ。ただチヌのエサば何かの稚魚などのベイトフィッシュなどの時はピンテール系などをセットするのも当然あり!

シルバーウルフ・ダッグフィンバグ(2inch)

小さいシャッドテール形状のアームが特長の甲殻類系ワーム。
そのアームがフォール時やリトリーブ時にレスポンスよく動き強い波動でアピールしてくれる。

また頭のパドルテールはスプリットカットも可能で、アピールがほしい時は裂いて使うべし!
ダックフィンバグの使い道はチヌ魂やチヌラバーのトレーラー、そしてジグヘッド単体の2通り!

シルバーウルフ・フェネッククロー(2inch)

素材は高浮力、高強度なエラストマー採用。シルエットは耳の大きなキツネ系の動物の耳のような大きなアームが採用されたワーム。

浮力が高いので根掛かりがしづらく、さらにフッキング性能が高くなっているがうれしい点。

高浮力で大きなアームが大きく水を動かしてくれるので、アピールはデカめ!

用途はチヌ魂やチヌラバーのトレーラー、そしてジグヘッド単体という2通り。

チヌ魂&チヌラバのトレーラーやジグ単でのボトム攻めに最適なワーム!
チヌ魂トレーラーでの使用ではズル引き時のステイでゆっくり浮きあがり、大きなフェネックパドルが手を振るようにアピールしスレたチヌ、キビレにアピールします。
また、チヌラバやジグ単での使用ではボトムバンプやシェイクアクションで「フェネックパドル」がボトムの砂を巻きあげ、あたかも甲殻類が逃げていくアクションを演出することができます。

次ページではチニング用プラグの数々を紹介!

1 / 2
次へ