ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

FGノットが簡単に組める便利アイテムがラインメーカー「YGKよつあみ」から登場

Reprinted Source:TSURISOKU

つい先日、居酒屋で飲んでいたら、隣の席で上司と部下らしき男性2人が「俺はね、人と人の結び付きが大切だと思っているんだよ」なんて、上司らしき人が部下らしき人に話していました。

ちょっと面倒くさそうに話を聞いていた部下らしき若人。
そう「結びつき」って面倒くさいのかもしれない。

人と人ではないですが、ラインとリーダーの結びも面倒くさい時がありますよね。苦手な人もいることでしょう。
そんなアナタに朗報!YGKよつあみから登場する「Yノッター」はメインラインとリーダーの摩擦系ノットの一つである「FGノット」を簡単に確実に行ってくれるのです☆

●このシステムを使えば、例えばフロロ0.8号にPE0.2号を完璧にFGノットできます。

PEラインの強力安定に必要不可欠である組バランス。4本組や8本組等、その1本1本では心許されないPEを4本8本へと左右均一なテンションで組み込んでいくことで、その4本分・8本分以上の強力を叩き出すことが可能となる。その強力を10m・100m・1000mと継続して維持することで、不意の本線破断を招くことのない安定性抜群の糸となる。その究極工法がWX工法でありWXT工法であるが、このテンション均一化こそノット部分に必要でありそれを可能にするのがY knotterである。熟練すればノット強力100%以上も可能である。

●究極の編み込バランスをいとも簡単に作り出す斬新なメカシステム

本体をカラビナ等に掛けることなく両手のみ2支点で、個人差の出にくいFGノットを作製できる、至極の釣果UPノットツールです。

●システムだけじゃない!ボディも今までになかった素材を採用

メイン部材(ボディー、カバー、コマ等、PEラインに接触する部分)にはPOMを採用。主に自動部品、歯車に使用される材料です。摺動性、衝撃性、耐久性に優れており、厳しい環境下での長期間使用に耐えうる材料を選定しております。
・糸を固定する部材として、熱可塑性エラストマーを採用。主に自動車部品(エアバッグのカバー)に使用されており、耐久性に優れており、長期使用でもゴム特性を維持し、気候も含めて糸の滑りを発生せず、PEラインへの損傷を発生させません。
・ハンドルの金属部はSUS304を使用。塩によるサビへの対策も実施しております。
・Yknotterは非常に厳しいカーメーカースペックでの耐久試験、動作試験をクリアしており、信頼性の高い商品となっております。

出典:YGKよつあみ

使い方動画もご覧いただけます。

誰にでも、カンタンに、強度バツグンのFGノットが組める。そんなノッターなのです。
※上司と部下の結び付きを強くするには使えません。悪しからず。