ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス釣りルアーの使い方】スイミングジグパターン編【琵琶湖-春夏対応=解説=奥村哲史、長谷川耕司、武田栄喜】

日本を代表するビッグレイクで、日本で随一のデカバス出現レイクとして知られる琵琶湖。
そんな琵琶湖での釣りをマンキツするための釣り方、ルアーを紹介します。
出典:琵琶湖のバス釣り完全ガイド・シーズン4

今回紹介するのは、スイミングジグパターン。

スイミングジグは投げて巻くだけでデカバスを引きだしてくれる超定番アイテムの1つ!
いかにウイードをスリ抜けてこれるか? いかに障害物に絡めて引ききれるかが勝負の分かれといわれるルアーです。

そんなスイミングジグパターンを解説してくれるのは奥村哲史さん、長谷川耕司さん、武田栄喜さんという3人の有名プロガイドさんです!
内容は琵琶湖の春~夏にかけての攻め方について解説いただきました。

奥村哲史のスイムジグ攻め解説

長谷川耕司のスイムジグ攻め解説

武田栄喜のスイムジグ攻め解説

 

解説=奥村哲史 Satoshi Okumura

_MG_7140

アークロイヤルボートクラブをベース基地とする琵琶湖プロガイド。ライトリグ全般を得意としつつ、ハネジャコ攻め、デカバス率の高いハネジャラビー攻めなど独自テクも多数輩出。1971年生まれ、京都府出身、滋賀県在住。愛称は部長(ぶちょう)。公式ホームページ:http://www.s-okumura.com/

●琵琶湖ガイド情報●
オーエスジーエス(おくむらさとしガイドサービス)
ガイド受付 http://www.s-okumura.com/
出船マリーナ アークロイヤルボートクラブ(大津市衣川1丁目35-8)
ガイドエリア 安曇川と沖島を結ぶラインより南、主に南湖
ホームページ http://www.s-okumura.com/
ブログ http://okumura.biwako-blog.com/
http://ameblo.jp/s-okumura/
使用ボート…スキーターFX-20
遊漁船登録番号:滋賀第21号

fune

釣行に役立つオススメ情報サイト=「日本気象協会」と「ウインドファインダー」
琵琶湖オススメランチどころ=ヤマハマリーナによく行きますが、気候のよい季節はもっぱらコンビニ弁当を船上で

スイミングジグパターン奥村

DSCF0116

シチュエーション解説

3-4mのプリスポーンが集まりそうなウイードフラットや浚渫周り

使用するメインの時期が3-5月、特にプリスポーン狙いでの使用ですので、使う場所としては3-4mのプリスポーンが集まりそうなウイードフラットや浚渫周りになります。
毎年違いますが、自衛隊沖の4㍍や、六本柱から北の浚渫に絡む4㍍フラットエリアなどが有望エリアの1つです。
もちろん、ウイードがあることが前提になりますが、春のウイードですので、緑色でイキイキしているってことは気にしなくてもOKです。
秋からの枯れ残りウイードでOKですよ。

 

パターン解説

長いアームのおかげでウイードをスルっと抜けてくれ、また引き抵抗がデカいのでストレスがないですよ

春の琵琶湖、特に南湖でのスイミングジグはウイードとの戦いになるといっても過言ではないと思います。そして「いかにウイードをスリ抜けてくるか」それを各社さんとも追求されているのではないでしょうか?
もちろん私が多用するバレーヒル・ビートライダーも「ウイードスリ抜け性能」を向上させたジグです。

特長的な長いアームによって、ウイードをかすめるようにスイミングさせている時に、不意に掛かるウイードからスルっと抜けてくれます。
もし引っ掛かり頻度が多いようなら、少しロッドを上方向に構え、ウイードにコンタクトした時に、ハンドルを素早く1回転クイックに巻くとスルっと抜けてくれます。

そして、さらなるビートライダーの特長として、「引き抵抗感」があります。スイムジグは、ほとんど抵抗のないルアーのために、巻きで泳がせている時に、かなりノー感じになります。
このノー感じが原因でスイムジグが嫌いになる方もおられます。ですが、ビートライダーは、長いアームのおかげでトレーラーのシャッドテールワームの抵抗を増幅し、ある程度手元に引き抵抗感を感じるようになっています。

早春のビートライダーを使った釣りに関してはYoutubeのrushbiwakoチャンネルさんで参考になる動画が配信されていますので、ぜひチェック

ベストマッチルアーはコレ!
ガイドプライド・ビートライダー【バレーヒル】

トレーラーにはドライブシャッド4.5inchを使用します。さらに、ショートバイト対策としてZAPPUのヒッチフックSも装着します。水深によってウエイトセレクトをします。
1m前後までは1/4oz、1-3mまでは3/8oz、3-4mは1/2oz、そして、風の強く引き感を感じにくい時は5/8ozを使用します。
トレーラーとスカートカラーはマッチングさせた法が美しく、釣れそうなイメージになるので、そうしてますね!
beat

BEAT RIDER

ガイドプライド・ビートライダーについてはバレーヒル公式HPを参照
http://valleyhill.taniyamashoji.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/846

DoliveShad
ドライブシャッド【O.S.P.】についてはO.S.P.の公式HPをチェック!
http://www.o-s-p.net/products/doliveshad/

奥村哲史スイムジグ使用タックル

■使用タックル…レゾン・オデッサROC-69H(バレーヒル)+クラド200PG(シマノ)
※ハンドル:リトリーブリミテッド(リブレ)+シューター・FCスナイパー14Lb

巻き

1 / 3
次へ