ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ランディングネットの決定版!ino(イーノ)プラスに追加Mサイズが!

シーバスやチヌゲームに激しくオススメしたい、快適なランディングツール。

本当、ランディングツールが快適なのかそうでないかで、釣果の差はでるといっても過言ではありません。

ランディングツールとは、おおまかにいうとランディングシャフト(柄)と、ランディングネットがセットになったもので(細かくいうとジョイント部分も必要)、シャフトもネットも、それぞれ、自分の釣りのスタイルにあわせたサイズを選びます。

で、細かいサイズ展開と、なんといっても快適に使い続けることができるランディングツールを輩出し続けているのが、昌栄/TooL(ツール)さん。

ランディングフレームino(イーノ)が人気で、ど定番となっていましたが、2015年にinoの進化バージョン「inoプラス」をリリース。シーバスアングラーの間で話題となりました。

出典:昌栄

で、何がプラスなの?と、知らない人に少しご説明を。

通常のランディングフレームは、形は様々あれど、フレームに角度がついていません。

写真のように、ストンとまっすぐです。

出典:昌栄

ちなみにこれは、ランディングフレームinoロックタイプ。

で、inoプラスは…

出典:昌栄

ほら!こんな感じで、フレームの先端に角度が付いているんです!

これにより、劇的に魚がすくいやすくなっているんです。

百聞は一見にしかず。コアマン代表・泉裕文さんによる実釣解説動画もどうぞ。

で、このinoプラスですが、縦530mm、幅690mmのLサイズが発売されていましたが、今回Mサイズが追加となるんです!

ランディングフレームino+(イーノプラス)Mサイズ

Mサイズは縦460mm、幅550mmと、港湾部のシーバスやl中・小型青物系、チヌゲームに最適なサイズ感。

重量は289gと超軽量!ストレスフリーです。

20170203_142036

カラーは、写真のブルーと、レッド、チタンの3色。

ショートムービーも配信中。

ランディングツールが快適になれば、釣果アップ間違いなし!

ぜひ、チェックしてみてくださいね~。