ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

平村尚也プロデュース! 日曜の午後に釣れるシリーズ第2弾「ネコシュリンプ」が登場予定

琵琶湖のリサーチ魔・超理論派プロガイド平村尚也さんプロデュースワームに新たな仲間が!

人気長寿ワームの代表各ともいえるフリックシェイク。

自発的アクションをしてくれるのが長い間、使われ続けても人気をキープし続けている理由なのかも。

さて、そのフリックシェイクのカーリーテールバージョンとしてフリックカーリーがあります。

このフリックカーリーをプロデュースしているのが、琵琶湖のベテランプロガイドで超理論派の「平村尚也(ひらむら・なおや)」さん。

琵琶湖フィッシングガイド truth
http://www.truth-biwako.com/

シーケンス 01.Still001

フリックカーリーはこれまで、オリジナルサイズの4.8インチに加え、デカバージョンの7.8インチがすでに登場し、間違いない釣果を叩きだしています。

出典:ジャッカル

 

出典:ジャッカルHPフリックカーリー7.8

 

フリックカーリーに2017年、3.8インチが追加される

そして、少し前にはさらに今年2017年にはそのフリックカーリーの3.8インチバージョンが登場するというニュースをお届けしました。

あのジャッカルのフリックカーリーに新たなサイズが登場【平村尚也プロデュース】

どんな場所、どんなバスのサイズも選ばないぐらい、間違いなく釣れそうですよね。

この3.8インチが登場したら、フリックカーリーが3兄弟になりますね。

 

下写真上から7.8インチ、4.8インチ、3.8インチの順。

IMG_0522

 

ちなみにフィッシングショー会場ではフリックカーリー3.8インチの紹介文に「日曜日の午後に釣れる」シリーズというキャッチフレーズが付いていました。

そしてさらにショー会場で見かけたのは、何と「日曜日の午後に釣れる」シリーズの第2弾という文字!

えっ、平村尚也プロデュースものが、まだあるんだ!とよく見てみると…。商品名はネコシュリンプ。

とりあえず、現物を触らせていただきました。

 

ネコシュリンプ(仮称)5.4インチ

IMG_4465

あとブースには、平村さんがいらっしゃったので、さっそく動画で解説していただきました。

 

ネコシュリンプはその名の通り、ネコリグ使用を前提としたエビシルエットのワーム

さて、ネコシュリンプですが、その名の通りというか、見たままというか、ネコリグでの使用を前提としたワームです。

IMG_4457

サイズは5.4インチ、ボディ中央部分にはラバーが挿入されていますが。これは標準装備されるかどうか、未定とのことです

 

↓このあたりにOリングをセット

ここにOリング

 

↓ネイルシンカー挿入口が2つあって垂直フォールとスライドフォールが選択できるようです

シンカーはここ

 

アクションはどんな感じ?

リフトすると背中のフラット面などに水を受けつつ、バイブレーション!

さらにツメ部分は小さいカップ形状になっていて、フォール時は水をしっかり掴んで細かくバイブレーション。

ちなみにスライドフォールもさせることができます。

 

リフトさせると…ボディ全体でバイブレーション

シーケンス 01.Still004

 

↓背中部分がフラットになっていて水を受けやすくしてあります。

リフト時に平らになってる

 

↓ツメの部分はこんな形状

IMG_4461

 

↓ツメの感じを再現していただいてます

シーケンス 01.Still005

 

↓フォールさせると、こんな感じでツメ部分は細かくバイブレーション。
シンカーの挿入位置によって簡単にスライドフォールさせることができるとのこと。

シーケンス 01.Still010

 

とにかく、バイトが多そうですね

ネコシュリンプってとにかくバイトが多そうですね。ただサイズ的には5.4インチあるので、ある程度、キャッチできるバスのサイズは選べるのかも。とにかく楽しみですね。