ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノの2017年登場!注目のスピニングリール総まとめ

1月20日の横浜から、大阪、名古屋で開催される大型のフィッシングショー。

ショーを前に各釣具メーカーから新製品情報が多数発信されています。

その中でも注目なのは、なんといってもリールではないでしょうか?

そんなリールの中でも、ここではシマノのスピニングリールの新作をご紹介!

 

各モデルの紹介の前に全体的に見渡すと、新しい技術特性で注目したいのが…。

NEWマグナムライトローター!

何が新しいのかというと、超簡単にいうと、ローターの構造が見直されて、さらにラインローラーやベールなどの最適化も同時に行われてたということ。

これによって、巻き感じが軽く(回転慣性が最大約14%減)、自重も軽く、剛性もUPしたそうな!

aghhj gahhjj

出典:シマノ

 

もちろん、これ以外にもまだまだあるんだけど、このNEWマグナムライトローターが一番、フィーリングを変えてくれそうな特性なので、これが採用されているされていないが、けっこう重要かもしれません!

ちなみにNEWマグナムライトローター採用モデルは、もれなく「巻き出しの軽い、優れたリーリング感度」を特長とするクイックレスポンスシリーズに分類されます!

 



ではNEWスピニングリールを見ていきましょう!

まずどんなモノがでるのか?を箇条書きにしてみますね!

  • NEWコンプレックスCI4+(クイックレスポンスシリーズ)※2017年2月発売予定 
  • NEW セフィア CI4+(クイックレスポンスシリーズ)※2017年2月発売予定
  • NEW ツインパワー XD(クイックレスポンスシリーズ) ※2017年3~4月発売予定
  • NEW ナスキー ※2017年2月発売予定
  • NEW アルテグラ(コアソリッドシリーズ) ※2017年2月発売予定
  • NEWセドナ ※2017年3月発売予定

 

それでは、個別にNEWスピニングリールを紹介していきますね!まずは…

NEWコンプレックスCI4+(クイックレスポンスシリーズ)

※2017年2月発売予定 

本体価格 35300円 ※旧モデルも同価格

重量:C2500が180g、2500Sが185g  ※参考=旧コンプレックスCI4+の重量は2500Sもしくは同HGSのF4が195g  、F6が190g

ギヤ比5.0と6.0 ※参考=旧モデルも同じ

 

バス専用モデルの上級機種コンプレックスCI4+がNEWマグナムライトローターを搭載、そしてシマノ独自素材CI4+のハンドルへの採用され新しく!

より軽量化、巻き心地が軽くなった!

 

詳細・シマノHPより

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4649

product1

とくせい

afagh

1 / 3
次へ