ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【年末年始企画-5日連続-その4】「村上晴彦が明かす超シークレット-ハンドル回しのコツ」



年末年始ってことで、特別企画をご用意!それは…。

「村上晴彦の冬のバス釣りの遊び方」と題しまして5日連続でお届けしてみます。

第3回目までは実釣系ネタをお届けしましたが、今回は、その冬の実釣中に気になった村上さんのテクを取り上げてみますね。

村上さんがベイトタックルで釣りをしている時に、記者がやたらと気になったのが、右手でロッドを持ちながら、その手で同時にリールのハンドルをクルクルと回す技。

というわけで…。

第4回目は「村上晴彦が明かす超シークレット-ハンドル回しのコツ 」をお届けします。

 

これについては動画で撮影してみました。それがコレ!

村上さんはこの技をバックラッシュを直した後や、ピックアップ時などで多用していて、なんか便利そうなんですよね!



写真でも解説してみます!

やり方を聞いてみると…。

まずコツはベイトリールの握り方。

普通のパーミングよりも深く握りこんで、指がより多く出るようにするのがコツとのこと。

gahaha

hjs

そして中指でスタードラグを回すんだけど、その回し方にもコツがあって、より指をリール側に倒すように、そして弾くように回すのがコツとのこと。

コツが分かれば誰でもできるとのことなので、気になる人はぜひチャレンジしてみてくださいね!