ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りガール・ぺルビー貴子さん奮闘!オフショアワインド大阪湾近海タチウオ、オンスタックル浦満晴さんとの実釣動画が配信されているぞ

釣りガールのぺルビー貴子さん。サンテレビ系釣り番組「ルアルアチャンネル」に出演、明るくて元気いっぱい、そして釣りが楽しくて仕方ないのが伝わってくる、親近感のある女性アングラーの1人ですよね。

※放送圏外で見れない!という方は、テレビ放送後、映像はYouTubeのルアルアチャンネルにアップされているのでチェック!

当サイトでも、少し前にタチウオにハマっているという記事で紹介させていただきました。

釣りガール・ぺルビー貴子さんが何やらタチウオにハマっているらしい

そんなぺルビー貴子さんですが、大阪湾のオフショアゲームの近海タチウオを、オンスタックルの浦満晴さんと一緒に楽しむ実釣動画が、OZ TACKLE Movie チャンネルで配信されているので、ご紹介したいと思います。


撮影日は12月上旬。

大阪市港区のドーム前マリーナの大阪フィッシングガイド・ジュニアさんから出船。

SnapCrab_NoName_2016-12-18_19-19-36_No-00

そもそも近海タチウオとは何?ということですが、大阪湾オフショアのタチウオゲームは50~90mといった深い水深を狙う釣りと、近海の10~20mといった浅い水深を狙う釣りの2種類があります。その近海とはどういったイメージかというと、とにかく出船場所からすぐがポイントになることが多く、お手軽に楽しめるのが人気です。

水深が浅いと底取りも簡単で、軽いウエイトのルアーで狙えるので、女性や子供さんにもオススメなんですね。

で、そんな近海タチウオを狙うのにぴったりなのが、オフショアワインド!

浦さんがていねいに解説しながら、ぺルビーさんに指導していきます。


SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-4-26_No-00

近海タチウオゲームで、まず大切なのは底取り。水深10~20mなのですぐに確認できますが、ラインが流されないように、スプールを押さえながら、ラインをだしていくのが基本。

リグが底に着いたら、アクション開始。数回シャクりあげて止める、の繰り返し。アタリは止めた時に出るので集中すること。また、シャクりもワンピッチだけでなく、巻かずに3回ほどロッドでシャクる動作をした後、ロッドティップを下げてアタリを待つという方法も、水温が低くなってきてタチウオが追いきれないこの時期は効果的とのこと。

そして反応がなければリール2回転ほど巻き、レンジを変えてまた探っていきます。

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-28-50_No-00

で、アタリが頻繁に続く中、なかなかヒットに持ち込めず…。そんな中、ファーストヒットは浦さん。

ただ、当日はタチウオの活性が低いようで、まったく引かなかった様子。でもこの1尾がヒントになり、タチウオの活性に合わせて、アクションは軽く、スローに誘っていく作戦に。

シャクるというよりも、ロッドティップを細かく動かすぐらいのイメージ。1回転1シャクリではなく、1/4or1/3回転1シャクリぐらいのスローなピッチでタチウオの活性に合わせて、浦さんは2尾目をキャッチ。

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-35-57_No-00

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-39-30_No-00

大将こと、オンスタックル代表の小林勝治さんもキャッチ!浦さんと同様のパターンでのヒット。

さぁ、ぺルビーさんにはタチウオがくるのか!?

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-42-54_No-00

おぉー!待望のヒット!

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-45-45_No-00

会心の一撃!ボトム付近をスローにスローに誘っていると、ドン!とバイトがでたそう。うれしそうな笑顔ですね!

で、その後はトリプルヒット達成!

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-52-48_No-00

パターンをつかむとこの通り。ワームのカラーも実は光量に合わせてローテしていて、それがハマった結果でした。

で、陽が沈んでからはフラップ釣法にシフト。浦さんが狙い通り良型を続々とキャッチ。小林さんも捕獲。

シェイキングが効いたそうです。

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-55-42_No-00

SnapCrab_NoName_2016-12-18_20-58-53_No-00

ひとしきりオフショアワインドを楽しんだこの後、ロックフィッシュゲームへとシフト。その模様の動画も配信されています。

ということで、近海タチウオのオフショアワインドゲーム、いかがだったでしょうか。

大阪湾フィッシングガイド・ジュニアさんでは近海タチウオはもちろん、その日の活性に応じてターゲットも変更可能だそう。年末年始も楽しめるとのことなので、釣り納め&初釣りに!楽しまれてみてはいかがでしょうか!

大阪湾フィッシングガイド ジュニア

http://www.osaka-bay.com/