ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

外洋ゲームに新たな武器!ジャンプライズのロッド「ALL WAKE 108 MONSTER」がリリース

井上友樹さんが代表を務める、ジャンプライズ。

代表 井上 友樹(イノウエ ユウキ)
ランカーハントに重点を置き、研究し尽くされた独自の理論やノット技術が多くのアングラーからの支持を得ている。
さらにはそのファイトスタイルが『井上ファイト』と名付けられ今やパワーファイトの代名詞となっている。
2006年にはヒラスズキの世界記録を獲得し、さらに2011年には5年の歳月を経て自身の記録を塗り替える偉業を成し遂げた。
その記録100.5センチ・10.91キログラム。
ヒラスズキ・マルスズキ・タイリクスズキ全てに置いてメーターオーバーを手にしている。
他にもヒラメにおいても実績が高く、著書『ヒラメ釣らせます!』続編『ヒラメもっと!釣らせます!』が大人気即完売となった。
また、ショア、オフショア問わず青物ゲームにも傾倒し、2014年4月に釣り上げた50キロの超巨大ヒラマサが大ニュースとなった。
ジャンプライズのルアー開発を務め、井上ブランドであるJUMPRIZEを引っ張っていく。ブログ『井上友樹のJUMPRIZE日記』

出典:ジャンプライズ

そんなジャンプライズから、新しいロッドがリリースされています。

しかも、そのロッドがとっても興味深いコンセプトなので、ご紹介しましょう。


SnapCrab_NoName_2016-11-30_17-40-2_No-00

「ALL WAKE 108 MONSTER BATTLE(オールウェイク108モンスターバトル」

井上さんのスタイルである、ヒラスズキや磯マル(磯シーバス)を狙う外洋ゲーム専用ロッドです。

今年に「ALL WAKE 105MULTI(オールウェイク105マルチ)」というジャンプライズ初のロッドがすでにリリースされているのですが、今回発売となった「ALL WAKE 108 MONSTER BATTLE」は、いったいどんなロッドなんでしょうか?


と、その前に「ALL WAKE 105MULTI」ってどんなロッドなの?

外洋の手強いターゲットを獲る為に本当に必要な性能は何なのか?
気象条件、海流が複雑に絡み合う外洋ゲームで常に安定したポテンシャルを発揮する為には何が必要なのか?
感度、操作性を始めとしたレスポンスは重要である。
しかし外洋ゲームに必要以上のレスポンスは必要ないと考える。
レスポンスよりも、もっと追求していかなければいけない事がある。
気象、海流に打ち勝ち、フックを変形させる事なく魚を正確に獲り込める性能や強い負荷を掛けても非常に折れにくい構造。
中~大型魚とのファイトにおけるバラシの原因の90%はフックの変形によるバラシと口切れである。
何故その現象が起きるのか?理由は明確。
クッションとなるべき吸収部、いわゆる遊びの部分がないからである。
ジャンプライズ特殊コンセプトを採用したオールウェイク105マルチは非常に高いレスポンス性能を維持しつつ、外洋ターゲットを獲る為に必要不可欠な遊びの部分を追求した。
50mmサイズの小型バイブレーションから40g級のルアーまで幅広く使用する事が可能なブランクス。
シーバスロッドでありながら大型真鯛や中型青物と対等に勝負出来てしまう常識外れのブランクパワー。
曲がり込んで一定の負荷でバット部分が止まってしまうロッドではそこから先の吸収性が無い為、高負荷でのファイト時にバラシに繋がる。
ジャンプライズ特殊コンセプトは一定の負荷で大きく曲がり込んでからバット部分がバネのように変化し魚をホールドしてしまう為、バラシは格段に少なくなる。
高い次元のレスポンス性能を持ちながら、魚を獲る為の性能を究極に突き詰めたロッド。
それがオールウェイク。
机上の空論なんて必要ない。
大切なのは現場での必要性。
数々の大型魚と対峙し、日本全国を飛び回ってきた井上友樹が追い求める性能が最先端技術のジャンプライズ特殊コンセプトによりついに実現された。
製作全工程が信頼の国内生産。全ガイドトルザイトリング採用。【SPEC】
レングス:10.5フィート   ロッド重量:約190g   ルアーウエイト:8~40g
適合PE:1~1.5号   適合リーダー:20~35ポンド
ガイド:トルザイトリング(25-16-10-7-6-6-6-6-6)
定価:59,000円(税別)

出典:ジャンプライズ

この「ALL WEAKE」シリーズの共通コンセプトは、「一定の負荷で大きく曲がり込んでからバット部分がバネのように変化し魚をホールドしてしまう為、バラシは格段に少なくなる。高い次元のレスポンス性能を持ちながら、魚を獲る為の性能を究極に突き詰めたロッド。」

要するに、どんなサイズの魚が掛かってもよく曲がり、バラしが少ない。それでいて安心できる強さを持ち合せていて、さらには小さいルアーから大きなルアーまで対応。なんてマルチなロッドでしょうか。

ただ、「ALL WAKE 105MULTI」は、外洋ゲーム全般に対応できるように設計されているが、青物は狙って獲っていけるようにテストはしておらず、もちろん獲れることはあっても、結果的に獲れたということ。大型の青物とも渡り合えるパワーを持ち合せてはいたが、対応するようにデザインはしていなかった。

ヒラスズキと青物が狙えるパワー。突然ナブラが沸いたとしても、それがたとえ大型ヒラマサだったとしても迷わずに狙っていける、そんなロッドが「ALL WAKE 108 MONSTER BATTLE」。

 

SnapCrab_NoName_2016-11-30_16-48-7_No-00

特長をかいつまんでいくと…

・中弾性で軽量

150mmのダイビングペンシルをキャストし、大型青物とも渡り合えるパワーを持っていて、200g前後と超軽量。アンサンドブランク(無塗装)と、トルザイトガイド採用でさらに軽量化に成功。1日キャストしていてもストレスなし。


・小型ルアーをキャストできる

そんなパワーを持っているロッドだが、チャタビー52など50mmのバイブレーションもキャストが可能。

Chata Bee52
◆スペック◆
全長:52mm
本体重量:8.5g
タイプ:シンキング
アクション:ハイピッチバイブ&スライド
実用レンジ:80cm~5m
リング:オリジナル#3
適合フック:各社#7~#10
価格:1,290円(税別)
◆説明◆
大人気チャタビーシリーズに最小モデルが登場!
破損知らずのABSワンピースボディー設計、プラスチック強化ホログラム&特殊強化塗装採用。
鋼の鎧を纏った52mmがデビュー。
#7~10のフックサイズの調整によりアクションを自在に調整する事が可能。
強波動を求めるのであれば#10。アクションを控えたいのであれば#7。
50mmクラス最高レベルの飛距離とチャタビーアクションを武器にデイゲーム攻略を大きく進化させる!

出典:ジャンプライズ

外洋ゲームに小さいルアーは必要がないという考えの人もいると思うけど、そこにいる魚はすべて獲りたいというのが井上さんの考え。日本全国いろんなフィールドで釣りをしていると、時として小さいルアーが必要となる場面があるので、対応力の大きは必要。


・中弾性で曲がる。軽い負荷でも強い負荷でも曲がり、バット部にパワーを蓄えている

SnapCrab_NoName_2016-11-30_17-29-39_No-00

井上さんが一番こだわった部分ではなかと思われる「曲がる」こと。曲がることによりバラシも低減。ここは「ALL WAKE」のコンセプトですね。そしてファイト中はもちろん、キャスト時もしっかりと曲がり、ルアーが飛んでいくというのも大きな武器。


・荒天時のヒラメ、マゴチを狙うサーフゲームに対応

SnapCrab_NoName_2016-11-30_18-28-52_No-00

ヒラメ、マゴチにこれほどのパワーが必要かといえばそうではないが、荒天時は別。荒れたサーフで40gクラスのメタルジグなどを振り切って投げ続けられるのが、このロッド。そして50cmクラスの魚が掛かってもしっかり曲がるので、オーバーパワーにならない。


といった感じで、シーバスロッドでありながら、いろんなターゲット、状況に対応するのがこの「ALL WAKE 108 MONSTER BATTLE」。

■スペック

レングス:10.5ft 2ピース

ウエイト:約190g

ルーアウエイト:8~40g 適合PE:1~1.5号 適合リーダー:20~35lb

ガイド:トルザイト(25-15-10-7-6-6-6-6-6)

価格:59000円(税別)

井上さんによる超ロングな動画解説

ものすごく分かりやすいです。ちなみに、解説の途中ででてくるネコちゃんが気になりまくりましたが(笑)、気になる人はぜひご覧ください!

関連する記事