ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

ティクトの大注目「カセットボビンシステム」最終サンプル使用の解説動画を公開

少し前に紹介し、大反響だったのが、ティクトの斬新なスプールシステム!

前記事はこちら

ティクトのトミー敦が開発を推し進める「カセットスプールシステム」が斬新すぎる-最新プロトの撮影に成功!

おさらいすると、この商品は、簡単にスピニングリールのスプール交換をできるシステムが採用されたスプールのこと。

これまでスピニングリールのスプール交換をする場合、ドラグノブをはずして、スプール全体を外して、交換する必要があったけど、このシステムでは、スプール全体を取り外すことなく、ラインが巻いてあるカセット(ラインボビン)だけをサクっと外し、ラインを取り替えることが可能になるというシロモノ!ちなみにダイワの1000番、2000番モデルに対応。

 

さて、このカセットボビンシステムって実際どんな感じで、使うのか?が気になっていた人が多いと思います。

そんな中、ほぼ最終サンプルが仕上がったという情報をキャッチ。連絡を取ると、何とルアーニュースR編集部のそばに仕事できているということなので、編集部にきてもらい動画撮影させていただきました!

 

 

さて、商品名ですが…。

CBS SPOOL-Dカセットボビンシステム

シーケンス 01.Still023

ボビン付きスプールと替えボビンがセットで予定価格18000円税別。12月下旬発売予定。

 

 

シーケンス 01.Still034

 

またスピアのカセット(ラインボビン)単体も12月下旬発売予定。こちらの予定価格は3000円税別。

 

いやぁ楽しみです!

 

関連する記事