ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【ナナメ上の発想】海産物になって海を暴れまわる「エース・オブ・シーフード」が斬新スギる件

釣り人なら誰しもが一度は考えるであろう水中の魚達の世界。水中の景色やほかの生物との関わりなど、気になることは非常に多い。逆にそれが分かれば、ルアーをエサとして認識させて食わせることなど造作もない…と思われる。

さて、そんな水中で魚の気持ちになれるゲームを今回はご紹介しよう。それがすでにSteam版ではリリースとなっている「Ace of Seafood(エース・オブ・シーフード)」だ。

出典:任天堂

タイトルからして魚(Fish)というより海産物(seafood)という印象だが、ゲーム内容がそれ以上にナナメ上。なんとレーザー光線を発射する魚やカニになって、他の海産物たちとの死闘を繰り広げる!? というのがこのゲームなのだ。

ズバリ、キャッチコピーは「海産物になりたいという、ヒトなら誰しもが持つ欲望を曝け出してください」………斬新スギる。

Wii U版が11月30日にリリースとなるので、魚の気持ちが少し分かる…かもしれないぞ(笑)

関連する記事