ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

中部のメジャーフィールド・大江川水系にて11月20日に「大江川清掃活動」実施

大江川といえば、岐阜県を代表する、陸っぱりメジャー河川。

古くから地元でバスフィッシングが楽しまれており、大江川本流をはじめ、同水系の東大江川、西大江川、中江川、そのほか周辺にも野池も点在し、ポイントも豊富。足場もよく、1年通して釣りができるフィールドとして、愛されている場所の1つです。

そんな大江川も、年々アングラーが増加しており、そうなると、どうしても切り離されないのが、マナー問題。

どのフィールドに関してもいえることですが、駐車のマナーや騒音やゴミのこと。

耳に痛い話かもしれませんが、何度でも注意喚起が必要なのは事実。

ということで、このメジャーフィールドである大江川をいつまでもきれいに、いつまでも釣りができる環境にしようとういうことで、清掃活動が実施されます。


「大江川清掃活動」

開催日:11月20日(日)

時間:7:00~10:00予定

場所:岐阜県海津市役所の北側駐車場(日新中学校裏・西大江川沿い)

清掃場所:大江川、西大江川、東大江川、中江川

協力:海津市役所

清掃作業責任者は、大江川を知り尽くす、オオエの番人といっても過言でない黒田精司さん。

そして、この大江川でローカルトーナメントを開催する東海バスクラブ代表の平野正さん。

現場では、このオレンジの旗が目印だそう。

o0461110013798606472

黒田精司さんのブログ「店長の釣り日記」で、情報更新されるそうなので、当日釣りに行く予定がある方、ご都合のあう方は、チェックしてみてください。

問合せはメール(info@goose7.com)まで。

 

関連する記事