ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

プロトタイプのエギが気になりすぎる!デュエル・笛木展雄さんによる秋エギング宮崎県北浦での実釣動画が公開されているぞ

今秋は当たり年といわれているエギング。

いぜんとして海水温も高いため、まだまだ楽しめそうな気配。そんな中、デカイカハンターで有名な笛木展雄さんが、宮崎県北浦での秋エギングに挑む実釣動画が、デュエルムービーから配信されています。


まだ暗い朝マヅメ前からのエントリー。まずはローライト時に実績の高い夜光系カラー→陽が昇りだしてからはケイムラ系と、こまめにカラーチェンジをし、秋イカサイズを捕獲!

SnapCrab_NoName_2016-11-10_17-49-34_No-00

ヒットエギはイージーQキャスト3号・夜光リアルボタンエビ。

状況に光量よりカラーや波動のローテーションしていく笛木さんですが、それが当てはまり連発。

デュエル・ヨーヅリのエギはたくさんのタイプ、超豊富なカラーラインナップがあるので、正解エギが見つかるというわけ。

SnapCrab_NoName_2016-11-10_17-22-46_No-00

自身初となるフィールド。探って狙っていく楽しさがありますよね。

SnapCrab_NoName_2016-11-10_17-24-44_No-00

こちらは、ヨーヅリ・パタパタQ3号・夜光ピンク。イージーQキャストとの波動ローテで見事キャッチ。

もちろん実釣以外にも、ビギナーにも分かりやすい秋イカ釣りのコツや、今秋新登場のニューライン「スーパーXワイヤー」シリーズの解説も収録。

SnapCrab_NoName_2016-11-10_17-23-9_No-00

新技術「H.I.P.製法(ヒートインテグレーションプロセス)」で
原糸同士の密着度を高める事に成功!
今までのPEラインでは実現できなかった、
ハリやコシそして耐摩耗性の向上や色落ちの軽減を可能にしました。

出典:デュエル

H.I.P.製法(ヒートインテグレーションプロセス)とは?

原糸には世界的ブランド東洋紡の超高強力ポリエチレン繊維「IZANAS®」を採用。マイクロピッチブレイデッド加工にて密に編みあげ、特殊な熱処理を行うことで原糸一本一本を密着。これにより真円性が高まるとともに、従来PEでは実現できなかったハリとコシが生まれ、さらには弱点であった耐摩耗性を大幅に向上しています。

出典:デュエル


そして、この動画で何より気になりマクりなのが、プロトタイプエギ!

ここぞというポイントで笛木さんはプロトタイプエギを投入。見事に秋イカを仕留めています。

SnapCrab_NoName_2016-11-10_17-21-20_No-00

ぜひチェックしてくださいね!

関連する記事